コラム

VIO(ハイジニーナ)脱毛とは?効果や痛み、料金について

VIO(ハイジニーナ)脱毛とは?効果や痛み、料金について

VIOは他の部位に比べ目立たない部分ですが、脱毛すると衛生的かつ見た目のメリットを得ることができます。近年はハイジニーナも人気を集めており、女性の間でVIO脱毛をするのが一般的になりつつあります。
この記事では、VIO脱毛の効果や料金について解説していきます。

VIO(ハイジニーナ)脱毛とは?

デリケートゾーンはVライン、Iライン、Oラインの3箇所に分けることができますが、ハイジーナ脱毛はこのVIOのアンダーヘアをすべて脱毛し、無毛状態にすることを指します。
ハイジニーナ脱毛は日本ではまだ一般的ではありませんが、海外の女性はハイジニーナ脱毛をするのが一般的です。海外の女性にはVIO脱毛が衛生管理の一つとして捉えられており、10代から40代以上の方まで幅広い年齢層に人気です。日本でも芸能人がハイジニーナ脱毛を公言したことにより、認知度が急速に高まってきました。
VIOは他の部位に比べて蒸れやすく不衛生になりやすい部位ですが、ハイジニーナ脱毛をすることによって生理中も衛生的に過ごせるようになります。他にも、水着をきれいに着こなせる、自己処理による肌トラブルから解消されるなどのメリットがあるため、多くの女性から人気を集めています。

Vラインの脱毛

Vラインとは、両足の付け根あたりのビキニラインを指します。Vラインを脱毛することで、水着や下着からアンダーヘアがはみ出す心配がなくなり、幅広いファッションを楽しめるようになります。
Vラインすべてを脱毛することもできますが、自然な形に整える脱毛や、ハート型や長方形型など好きな形に整える脱毛も人気です。
脱毛する範囲を間違えてしまうと後悔する可能性もあるので、慎重な判断が必要です。Vラインを脱毛することで、デリケートゾーンの見た目が大きく変わるので、パートナーの意見も参考にしながら好きなデザインを決めましょう。
毛量を少なくすることも可能なので、希望がある場合は事前に相談しておきましょう。

>Vライン脱毛の詳細

Iラインの脱毛

Iライン脱毛は、女性器の両サイドを脱毛する方法です。Iラインを脱毛することで、おりものや月経時の経血がアンダーヘアに付着する心配がなくなり、生理時の不快感を軽減することができます。
Iラインにアンダーヘアがあると、蒸れたり雑菌やニオイが発生したりしますが、脱毛してしまえばこれらのトラブルを軽減することができます。脱毛することでIラインを清潔かつ衛生的に保つことができるので、かゆみや不快感に悩んでいる人は、脱毛を検討してみましょう。
Iラインの毛をすべて脱毛することもできますが、恥ずかしい場合は、毛を残すこともできます。どれくらい毛を残すかは自由に決められるので、施術前に遠慮せずに相談しておきましょう。

>Iライン脱毛の詳細

Oラインの脱毛

Oライン脱毛は、肛門周りを脱毛する方法です。Oラインは目立たないため、脱毛は必要ないと考える人もいるかもしれませんが、Oラインにも意外とびっしり毛が生えています。
Oラインの毛には排泄物や生理時の経血が付着しやすく、衛生上のトラブルが発生する可能性があります。VラインやIラインだけお手入れして、Oラインだけ毛が生えていると、見た目的にも良くありません。
Oラインは衛生面で考えると、ムダ毛のない方が、メリットが大きいと思われますので、早めに脱毛してしまいましょう。Oラインは自己処理しにくい部分で、毛を処理する際に様々な危険が伴うので、プロに任せたほうが無難です。
Oラインを脱毛することによって、Tバックなど大胆な水着や下着にもチャレンジできるようになります。

>Oライン脱毛の詳細

ハイジニーナとは?

ハイジニーナとは、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」から取られた言葉です。
デリケートゾーンに毛が生えていると、ニオイやムレの原因になりますが、VIO脱毛によってそれらの不快感を解消することができ、清潔さを保てることから、こう呼ばれるようになりました。
VIO脱毛で言うハイジニーナとは、無毛のツルツルの状態を指します。アンダーヘアを一切残さずに、すべて処理する方法です。
最近は日本でもハイジニーナを希望する女性が増えていますが、一度脱毛してしまうと元に戻すことが難しくなるため、将来を見据えた判断が必要になります。温泉などで人目が気になり、恥ずかしいと思うこともあるので、周りの反応などもよく考えながら慎重に判断しましょう。

VIO脱毛は痛い?

VIO脱毛は他の部位に比べて痛みが強いとされています。これは、VIOの皮膚が薄く、濃い毛が狭い範囲に密集して生えているためです。
特にIラインは鼓膜に近づくにつれて痛みが強くなり、太い針が刺さるような激痛を感じることもあります。
ただし、痛みの感じ方には個人差があり、中には全く痛みを感じずに脱毛を終える人もいます。2回3回と施術を続けるにつれて毛が細くなっていき、痛みも和らいでいくので、最初から最後まで同じ痛みが続くわけではありません。
脱毛サロンの場合、脱毛器の出力を下げるなどして痛みを軽減する工夫を行っているので、痛みが心配な方はカウンセリング時に相談しておきましょう。無料体験などを利用して、どれくらい痛みを感じるのかを事前に確かめておくこともできます。

VIO脱毛に必要な回数は?

脱毛サロンでVIO脱毛をする場合、ハイジニーナになるまで一般的に12回以上の回数が必要になります。もともと毛が薄く毛量が少ない人は、少ない回数で済む場合もありますが、どのくらい薄くしたいのかによって必要な回数も異なります。
薄くしたい人は10回以上、ハイジニーナにしたい人は12〜18回以上の回数を目安にすると良いでしょう。毛が濃い人や毛量が多い人は、目安の回数よりも多めに設定したほうが良いかもしれません。
VIO脱毛は毛周期に合わせて1〜3ヶ月に1度の頻度で通うのが一般的です。10回以上通うとなると、脱毛を終えるまでに1年半以上かかるため、長期的なスケジュール調整が必要になります。
人気店は予約が取りにくく、スケジュール通りに脱毛できない可能性もあるので、お店選びは慎重に行いましょう。

脱毛をもっと早く終わらせたい方は、2週間に1回照射できるサロンもあるので、そちらもチェックしたほうがいいでしょう。

VIO脱毛は生理中にもできる?

生理中にVIO脱毛を行うことはできません。VIO以外の部位であれば、生理中に脱毛することも可能ですが、VIOは経血が器具などに付着する可能性があるため、衛生上の理由で施術を断られてしまいます。
生理中はホルモンバランスが不安定なため、女性の肌はいつもより敏感になっています。この状態で施術をすると、肌トラブルを招く恐れがあるため大変危険です。
予約当日に生理になってしまったときは、すぐに連絡して予約のキャンセルを申し込みましょう。
ただし、当日にキャンセルするとなると、どんな事情があってもキャンセル費用が発生してしまいます。
キャンセル費用を支払わなくて済むように、あらかじめ生理周期を把握して、予約を申し込むようにしましょう。

VIO脱毛の準備やアフターケアは?

VIO脱毛の準備やアフターケアは?

VIO脱毛前にしっかり準備を行い、アフターケアを怠らないことで、肌トラブルを避けて健やかな肌を手に入れることができます。

VIO脱毛前の準備

脱毛をする前に、施術範囲のムダ毛を処理しておきましょう。VIOはデリケートな部位なので、肌を傷つけないように電気シェーバーで処理するのがおすすめです。事前にハサミで短くカットしておくと、処理しやすくなります。
乾燥、カミソリ負けがある状態だと脱毛効果が得にくくなるだけでなく、火傷などの肌トラブルを起こしやすいので注意が必要です。

VIO脱毛後のアフターケア

脱毛後の肌は敏感になっているので、肌に刺激を与えるようなことは避けてください。当日お風呂に入るときは湯船には浸からず、シャワーで済ませて、保湿ケアをしっかり行いましょう。保湿ケアを毎日行うことによって、美肌を保つことができます。

VIO脱毛の前後は飲酒や運動を控える

飲酒や運動によって血行が良くなり、肌トラブルのリスクが高くなります。お酒に強い人でもアルコールの影響を受けるので、VIO脱毛の前後は飲酒や運動を控えましょう。
脱毛前後の飲酒は最低でも12時間控えるようにしてください。ただし、お酒に弱い人や、二日酔いをする人は、アルコールを分解するのが遅い体質なので、12時間以上の時間をあけた方が無難です。
脱毛前後にどうしても外せない飲み会が入ってしまったときは、ノンアルコールの飲み物を頼みましょう。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

VIOを自己処理すると、チクチクしたり、色素沈着を起こして見た目が汚くなったりするデメリットが生じます。一度処理しても、しばらくすれば再び毛が生えてくるため、手間と費用がかかりがちです。
その点、脱毛サロンに通えば自己処理をする必要がなくなるので、手間がかかりません。プロのエステティシャンが施術を行うため、理想の毛量や形に調整することができます。アフターケアもしっかりしているので、炎症などのトラブルが起こる心配もなく、自己処理するときと比べて仕上がりもきれいです。
脱毛するときは紙ショーツを履く、タオルを被せるなど、恥ずかしくないような工夫を施してくれるため、安心して脱毛を続けられます。

VIO脱毛の料金

脱毛サロンのVIO脱毛の料金は、1回あたり10,000〜15,000円が相場です。VIO脱毛は一般的に10〜20回程度の来店で完了すると言われており、トータルで12〜20万円程度の費用がかかります。
多くの脱毛サロンでは、回数ごとに料金が定められており、6回で4〜5万円、12回で8〜12万円が相場となっています。
仕上がりに満足するまでの施術回数には個人差もあります。初めて脱毛する場合は、最初から多い回数のプランを選んだ方が最終的にお得になる可能性が高いでしょう。追加料金が発生する心配がないので、しっかりと脱毛を続けることができます。
VIOを個別に脱毛することもできます。ただし、VIOをそれぞれ個別に脱毛するとなると、料金が割高になり、見た目も不自然になるため、あまりおすすめできません。VIOをセットで脱毛したほうが、費用や回数も少なく抑えられるので、メリットが大きいと言えます。

まとめ

近年はVIO脱毛をするのが一般的になりつつあります。アンダーヘアは自己処理することも可能ですが、プロの施術に任せた方が仕上がりもきれいで安全です。
脱毛サロンでは無料カウンセリングを実施しているので、気軽に相談してみましょう。

無料カウンセリングはコチラから

関連リンク

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン