コラム

Iライン脱毛とは?効果や痛み、料金について

Iライン脱毛とは?効果や痛み、料金について

Iライン脱毛はデリケートな部位の脱毛だけに、不安や疑問がつきものです。Iライン脱毛に興味があっても、恥ずかしくて最初の一歩を踏み出せずにいる方も多いと思います。
そこで今回は、効果や痛みなど Iライン脱毛の気になる点について徹底解説していきます。

Iライン脱毛とは?

Iライン脱毛とは、陰部の両サイドにあるアンダーヘアの脱毛を指します。
陰部の粘膜付近まで脱毛するかどうかは、お店によって対応が異なります。粘膜への施術はNGとしているお店もあれば、粘膜ギリギリまで施術OKなお店もあるので、カウンセリング時にしっかり確認しておきましょう。

Iラインを脱毛するメリット

Iラインを脱毛すると、生理中の経血がアンダーヘアに絡みつくことがなくなり、ムレやニオイなどの不快感から解放されます。デリケートゾーンを常に清潔に保つことができるので、生理のときも快適に過ごせるようになります。
自己処理による肌トラブルからも解放され、見た目がきれいになるのもメリットの一つです。下着や水着からアンダーヘアがはみ出す心配もなくなり、おしゃれの幅も広がるでしょう。

Iライン脱毛の注意点

Iライン脱毛によって陰部をツルツルにしてしまうと、境目が目立ってしまい、あとで恥ずかしい思いをする可能性もあります。Iラインをツルツルにすることに抵抗がある方は、毛量を減らす程度にとどめておくほうが無難です。
自分はツルツルが良いと思っていても、パートナーが脱毛に対して否定的な意見を持っているかもしれません。Iライン脱毛で後悔しない為にも、どのような仕上がりにしたいかを事前にパートナーやお店とよく相談しておきましょう。

Iライン脱毛は痛い?

Iラインは皮膚が薄く毛も根深いため、他の部位に比べて強い痛みを感じることがあります。
更に色素沈着もあると、脱毛器から照射された光の熱が毛以外の色の濃い部分にも伝わりますので、痛みの度合いも大きくなってしまいます。
特に粘膜に近いところは痛みが強い傾向にあるため、最初のうちは注意が必要です。
体調が悪いときは脱毛効果を得にくく、普段よりも痛みを感じやすくなるため無理に脱毛をするのは避けたほうがいいでしょう。
また、肌が乾燥しているとそれだけで痛みを感じやすくなります。普段からIラインの保湿ケアを行い、痛みを軽減する対策を施しましょう。
脱毛サロンであれば、脱毛器の出力を下げる等の対応もできます。痛みが不安な方や肌が弱い方は、事前にスタッフに相談しておくことをおすすめします。

Iライン脱毛に必要な回数は?

美容脱毛の場合、Iラインの脱毛が完了するまで平均で12回〜18回の施術が必要になります。全体を薄くする程度であれば8回〜12回ほどでも大丈夫ですが、完全にツルツルにしたいのであれば、18回は通ったほうが良いでしょう。
Iラインは他の部位に比べて毛が太く、毛量も多いため、効果が出るまで時間がかかることがあります。たいていの場合は4〜6回目ごろから効果が現れ始めますが、剛毛の方は多めの回数を設定したほう無難です。
10回以上サロンに通うとなると、脱毛を終えるまでに2年以上かかる場合があります。脱毛を始めるときは、長期間にわたって通いやすいサロンを選ぶようにしましょう。

ちなみに、キレミカなど2週間に1回の頻度で通えるサロンもあるので、早く脱毛を終わらせたい人は要チェックです。

Iライン脱毛は生理中にもできる?

生理中の脱毛は、経血がベッドやマシンに付着したり、脱毛後の毛穴に雑菌が入り込んだりするなど何かとリスクを伴います。そのため、ほとんどの脱毛サロンでは生理中のIライン脱毛を受け付けていません。
VIO以外の部位であれば生理中でも脱毛できるサロンが多いようですが、生理中は肌が刺激に敏感になっているときなので、いつも以上に痛みを感じやすくなります。脱毛を受けても効果が出にくく肌トラブルも起きやすいため、その時期に脱毛をするのは避けたほうが無難です。
万が一予約日に生理が重なりそうだと感じたら、早めにお店に連絡して予約を変更してもらいましょう。ただし、予約日の直前になってキャンセルを申し込むとキャンセル料金が発生してしまうため、あらかじめ生理周期を把握してから予約を申し込むことが大切です。

Iライン脱毛の準備やアフターケアは?

Iライン脱毛の準備やアフターケアは?

Iライン脱毛の効果を最大限発揮するために、必要な準備とアフターケアについて紹介します。

Iライン脱毛をする前の準備

Iラインを脱毛するときは、当日までにアンダーヘアを自分で処理しておく必要があります。その際はカミソリではなく、肌に負担のかからない電気シェーバーを使うのがおすすめです。自己処理は肌にダメージを与えやすいので、施術の前日に済ませておきましょう。
毛抜きやブラジリアンワックスで毛を抜いた後は、光脱毛では脱毛効果を出すことができません。毛を抜く処理は肌トラブルも起きやすくなるので、必ずシェーバーを使用するようにしてください。

Iライン脱毛後に注意すべきこと

脱毛後のケアで一番大事なのは、保湿です。脱毛後の肌は乾燥しているため、必要なケアを怠ると肌荒れによるかゆみを引き起こします。サロンでも保湿ケアは行ってくれますが、自宅でもこまめに保湿ケアを行うようにしましょう。
また、脱毛直後の運動やお風呂、飲酒などは避けるようにしてください。体温が上がって血行が良くなると、かゆみや炎症のもとになります。施術当日も熱い湯船に浸かったり、ジョギングなどの運動をしたりするのは避けましょう。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

自己処理をするほうが脱毛サロンに通うよりも安上がりで楽ですが、Iラインは自分で確認しにくい部分なので、美しく仕上げるのが困難です。また、Iラインは他の部位に比べて皮膚が薄いため、間違った処理を続けると刺激によってメラニン色素が増え、黒ずんでしまう可能性もあります。 脱毛サロンを利用すれば、仕上がりもきれいになり、その後の肌トラブルが起きるリスクを軽減することができます。さらに、自己処理をする必要がなくなるので、急にお泊まりになったときも焦る心配がありません。
脱毛サロンでは、バスタオルやショーツで隠しながら施術を行うため、恥ずかしさはさほど気になりません。脱毛するスタッフもプロのエステティシャンなので、声かけをしながら素早く丁寧に施術をしてくれます。
脱毛サロンに通うとなるとお金と時間がかかりますが、将来的に自己処理が不要になることを考えれば、メリットはかなり大きいと言えるでしょう。

Iライン脱毛の料金

Iライン脱毛は12回、18回というように回数ごとに料金が定められています。12回であれば3万〜5万円、18回なら5万〜7万円の価格帯が多く、1回あたりの料金は3,000〜5,000円が相場となります。サロンによって価格が異なってくるので、よく比較検討してから決めましょう。
Iラインだけ脱毛するよりも、VIO全体をまとめて脱毛したほうがトータル的にはお得です。一度にまとめてVIOを脱毛すれば、Vライン・Iライン・Oラインを個別に脱毛するときと比べて時間と費用を節約でき、見た目も統一感が出て美しく仕上がります。
脱毛サロンでは、Iライン脱毛やVIO脱毛を対象にしたキャンペーンを定期的に行なっているので、上手に活用してお得に脱毛しましょう。

まとめ

Iラインを脱毛すれば、デリケートゾーンを清潔に保つことができ、下着や水着もきれいに着こなせるようになります。
脱毛なら自己処理と比べてリスクも少なく、見た目の仕上がりもきれいです。毛量も自由に調節できるので、ツルツルにすることに抵抗がある場合は、事前にサロンのスタッフと相談しておきましょう。 Iラインは施術時に痛みを感じやすい部位なので、普段から保湿ケアをこまめに行い、痛みを軽減する対策をしておくことをおすすめします。

無料カウンセリングはコチラから

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン