コラム

上半身脱毛とは?効果や痛み、料金について

上半身脱毛とは?効果や痛み、料金について

自分ではなかなか処理がしづらい、上半身のムダ毛。
おなかや胸はもちろんですが、特に背中は手が届かず処理が大変です。そんな上半身脱毛について、脱毛サロン選びの方法や痛み・料金など、ポイントをまとめてみました。

上半身脱毛とは?

上半身の脱毛は、ワキ・口周り・指などと違ってかなり広範囲の脱毛になります。
そのため、おなか・胸・背中という広い部分をまとめて脱毛することになり、脱毛にかかる時間も必然的に長くなります。

脱毛サロンによっては背中もさらに上下で分けて施術をするところがあり、胸も乳首と乳房とを分けて脱毛することがほとんどです。また、顔を含めた脱毛も上半身脱毛に加えられます。
そのぶん、広範囲を自分で自己処理しなくて済むようになるため、上半身の脱毛は非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

顔の脱毛

日常生活の中でも特に人目につきやすいのが顔です。
顔は口元・あご・フェイスライン・もみあげ・眉・鼻(小鼻)・おでこなど細かなパーツに分けることができ、その中でも特に気になる部分を重点的に選んで脱毛することができます。
もちろん、すべての顔全体の脱毛を行いたい場合は、時間はかかりますが施術可能です。

男性であれば濃いヒゲで悩む男性も悩みを解決でき、女性であればメイクのノリが良くなったり、顔色が明るくなったりというメリットがあります。

>顔脱毛の詳細

ワキの脱毛

女性の人気ナンバーワンと言っても過言ではないのが、ワキの脱毛です。
自己処理をすることも可能ですが、その仕上がりは歴然の差。ワキは体の中でも特に太いムダ毛のため、毛抜きで抜くと毛穴が大きく広がったり、鳥肌のようなポツポツとした毛穴になったりします。

しかし、脱毛サロンで施術を受ければ、無理やり毛穴を広げて処理することもなく、少しずつムダ毛がするっと抜けていきます。
また、ワキは小さな範囲の施術になるため、非常に価格がリーズナブルであることもワキ脱毛が人気の理由です。ワキを含む上半身をまとめて脱毛すれば、いつでもつるつるの肌を手に入れられるでしょう。

>ワキ脱毛の詳細

背中の脱毛

自己処理がしづらいのが、背中の脱毛です。
背中のムダ毛は人によってかなり濃かったり量が多かったりするため、脱毛サロンで施術を受けるのがおすすめ。無理に自己処理をしようとしてカミソリで肌を傷つけてしまう可能性があったり、肌に合わない除毛クリームで肌荒れを起こしてしまったりする可能性があるからです。

薄着の季節や水着を着る機会になると、背中は意外と見えやすい部分。
自分では見えないけれど他人からは見えているという恥ずかしさもあるため、背中の脱毛はプロに任せると良いでしょう。

>背中脱毛の詳細

胸・乳輪の脱毛

意外と施術を受ける女性が多いのが、胸・乳輪周辺の脱毛です。
恋人に見えると恥ずかしいという理由だけでなく、友達と温泉旅行に行ったときに見えると恥ずかしいという理由などが挙げられます。

胸・乳輪周辺の脱毛は、多くの場合別のパーツとして分けて脱毛を行います。
個人差がありますが、乳輪のムダ毛はワキのように太い場合が多く、胸(乳房)のムダ毛は産毛のように細いことが多いからです。乳輪はお肌トラブルの可能性が高いため光の照射はできませんが、ギリギリのラインまで施術をしてくれるサロンもあるので、スタッフの方に相談してみると良いでしょう。
脱毛に使う機械の出力をそれぞれのパーツで調整する必要があるため、異なるパーツとして施術を受けるのが一般的です。

腕・手の脱毛

腕・手の脱毛は、薄着の季節でなくても周囲に見えやすいパーツのため人気があります。
特に腕のムダ毛は生えてくる周期が早く、いくらカミソリで剃ってもすぐにジョリジョリとしてしまう…という悩みを抱える方が少なくありません。

また、手の脱毛は手の甲や指のムダ毛を脱毛できますが、こちらも手元のためかなり他人の目につく部分です。
そのため、ワキ脱毛とともに施術を受ける女性が多く、自己処理で手を切ってしまうリスクがないと人気の脱毛になっています。

上半身脱毛は痛い?

上半身の脱毛は、パーツによってかなり痛みを感じやすいところ・そうでないところがあります。
もちろん、一般的には細いムダ毛が生えやすいとされる部分でも、人によってはとても太いムダ毛が生えることもあるため、一概には言えません。

痛みを感じやすいとされるパーツは指、手の甲、乳輪周辺が挙げられます。
また、毛の量が多かったり太い毛が多かったりする場合には、その部分も痛みを感じやすいと言えるでしょう。
脱毛器は、一般的に「黒い物」に反応する光を当て、熱をもたせてムダ毛が抜け落ちるという仕組みになっています。そのため、ムダ毛が密集していたり、太い毛が多かったりする場合には、それだけ光が反応しやすいため痛みを感じやすいのです。

ただ、痛みに弱いという場合や、脱毛が初めてという場合には遠慮なく脱毛サロンのスタッフに伝え、パッチテストを受けさせてもらったり、脱毛を行っている最中でもしっかりクーリングをしてもらったりするなど、対策を取ってもらいましょう。

上半身脱毛に必要な回数は?

上半身脱毛に必要な回数は?

上半身の脱毛に必要な回数は、ワキのみ・腕のみなど各パーツに比べてかなり多くなります。
ただ、ムダ毛が生えている量や濃さによって回数を増減するほか、1回の施術である程度まとめて脱毛を受けられるサロンであれば、長期間何度も何度も通う必要はありません。

上半身の脱毛をまとめて受けられる場合、6回から12回前後のプランを利用すると良いでしょう。脱毛効果は脱毛器の機種や毛質によっても異なります。5~6回の施術でも、毛量の少ない方や、脱毛器によっては満足する方もいます。
その上で、あまり効果を感じられなかったというパーツがあれば、その都度重点的に脱毛を行えば無駄がありません。

また、全身脱毛のように体中の広い範囲を脱毛できるプランを利用すれば、上半身だけでなく下半身を含めたさまざまな脱毛が可能です。
その多くは月額制のため、脱毛サロンごとに料金が異なるので、非常にリーズナブルな価格で長期間脱毛を受けられるお得なサロンを探してみましょう。のでお得と言えるでしょう。

上半身脱毛の準備やアフターケアは?

上半身の脱毛を受けるにあたり、やっておかなくてはならないのがシェービングです。
たとえば、ワキの脱毛を受ける場合には、脱毛当日にムダ毛が伸びている状態ではなく、前日までにカミソリで剃ってから施術を受けます。
長い毛が生えたままで脱毛を受けると、黒い部分が多くなるため脱毛器から照射された光に強く反応し、火傷をしてしまう可能性があるからです。

また、実際に上半身の脱毛を受けたあとは、肌が熱をもった状態です。
そのため、ヒリヒリしたり痛みを感じたりする場合には保冷剤などを使って肌を冷やして落ち着かせるほか、刺激の少ない化粧水などを使ってしっかりと保湿を行いましょう。

乳液やクリームなどオイル系の保湿剤は刺激になるため、さっぱりとした化粧水を使うのがおすすめです。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

上半身の脱毛では、背中以外はほぼ自分の手の届く範囲のため、脱毛サロンに行かず自己処理をするという方が多くいます。
しかし、結果的には「ムダ毛をなくしてきれいになりたい」という目的で自己処理をするのに、ポツポツとした毛穴になったり、肌をカミソリで傷つけてしまったりと、散々な仕上がりになることもあります。

こうしたリスクがあること、そして自己処理では延々とムダ毛が絶えず生えてきてしまうことなどを考えると、やはり自己処理をするより脱毛サロンに通ってムダ毛処理をしてもらうのがおすすめ。
脱毛サロンによっては、ただムダ毛を処理するだけでなく、施術を受ければ受けるほど肌がきれいになる効果が得られるものもあり、大きなメリットだと言えます。

上半身脱毛の料金

上半身の脱毛にかかる料金は、脱毛を受けるパーツの多さ・回数に比例します。
ただ、全身脱毛のようにさまざまな部分を脱毛できるプランを利用すれば、回数やパーツ数を意識することなく脱毛が可能です。

上半身のみとは言っても、顔・おなか・ワキ・腕・指・胸・背中とかなりの部分を脱毛する必要があるため、パーツごとに選んで脱毛を受けるとその分料金も高くなります。
全身脱毛や上半身をまとめて脱毛できるプランを取り入れたサロンを利用し、お得に上半身の脱毛を受けるようにしましょう。

まとめ

顔やワキを含めた上半身の脱毛は、非常に人気の脱毛です。
自己処理は避け、きれいな仕上がりになる脱毛サロンで顔からおなか・胸など上半身をまとめて脱毛し、いつでも接近戦に強いきれいな肌を手に入れましょう。

無料カウンセリングはコチラから

関連リンク

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン