コラム

足(脚)脱毛とは?効果や痛み、料金について

足(脚)脱毛とは?効果や痛み、料金について

足(脚)に生えているムダ毛をすべて自己処理するのは大変ですよね。「面倒な自己処理から解放されたい」という方は、思い切って足脱毛にチャレンジしてみましょう。
ここでは、足脱毛で得られる効果や脱毛料金などについて解説していきます。

足(脚)脱毛とは?

足脱毛の施術範囲は、ひざ上、ひざ、ひざ下、足の甲・指の4つのパーツに分かれます。
ひざ上は足の付け根からひざ上までを対象としており、太ももの裏側も施術範囲に含まれます。ひざ下は、ひざの下から足首までが施術範囲となります。
足の甲や指は、普段あまり目立たない部位ですが、夏場にサンダルを履くときに人目につきやすくなります。自己処理を忘れがちな部位ですが、事前に脱毛しておけば、ムダ毛を人に見られて恥ずかしい思いをする心配もありません。
足脱毛はパーツごとに分けて脱毛することも可能です。足全体ではなく、ムダ毛の気になる部位だけを脱毛することもできるので、どこを脱毛したいか事前に決めておきましょう。

足(脚)脱毛のメリット

足にムダ毛が生えてくるたびに、自己処理している方も多いのではないでしょうか?忙しくて自己処理する暇がないなら、足脱毛を検討してみましょう。
足脱毛には自己処理にはないメリットがあります。具体的にどのようなメリットがあるか確認していきましょう。

ムダ毛の処理が不要になる

足全体を自己処理しようとすると、大変な時間と手間がかかってしまいます。時間をかけて自己処理しても、しばらく経てば再びムダ毛が生えてくるため、美脚を手に入れるのは困難です。
足脱毛であれば、回数を重ねるごとにムダ毛が目立たなくなってくるので、自己処理の手間を大幅に省くことができます。ムダ毛がすぐに生えてくることもなくなるため、美脚を長期間維持でき、素足に自信を持てるようになります。
これまで自己処理にたくさんの時間を割いていた人も、自己処理が不要になることで、時間を有効活用できるようになるでしょう。

足(脚)が綺麗に見える

太ももの裏など目につきにくい部分は自己処理を忘れやすく、仕上がりも雑になりがちです。
足脱毛を行えば、プロの方が太ももの裏まで余すところなく処理してくれるので安心です。
サロンでの脱毛の場合、自己処理にありがちなカミソリ負けが起こる心配もありません。保湿ケアなどのアフターケアも丁寧に行えば、見た目もきれいに仕上がります。
足のムダ毛がなくなると、肌の色がワントーン明るくなります。ミニスカートやサンダルなども自信を持って履けるようになるので、一層ファッションを楽しめるでしょう。

足(脚)脱毛は効果がある?

足脱毛を1回しただけでは高い効果を感じることができません。すべての毛を脱毛するまで何度か脱毛を繰り返す必要があります。
2回、3回と脱毛の回数を増やすごとに、徐々に足のムダ毛が薄くなっていき、半年〜2年後にはムダ毛の生えるスピードも遅くなっています。最終的には自己処理しなくてもムダ毛が気にならない状態にすることができるので、露出の多い夏も自信を持って素足を出すことができるでしょう。
途中で足脱毛をやめてしまうと、毛が再び生えてきてしまうので、最後まで定期的に脱毛するようにしましょう。

足(脚)脱毛は痛い?

足脱毛は施術範囲が広いため、痛みの感じ方も部位によって異なります。痛みを感じる箇所もあれば、ほとんど痛みを感じずに脱毛できる箇所もあります。
最も痛みを感じやすいのは、毛の太いスネの部分、脂肪の少ない膝や、皮膚の薄い足の甲などです。チクチクした痛みを感じることもあれば、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じることもあります。
痛みの感じ方には個人差がありますが、もともとスネ毛が濃く毛量が多いと、脱毛器の光が反応しやすくなり、強い痛みを感じやすくなります。回数を重ねるほど痛みは減っていきますが、初回は最も痛いので注意が必要です。
痛みに耐えられない場合は、遠慮せずにスタッフに伝えましょう。冷却時間を長めにしたり、照射スピードを変えたり、照射パワーを弱めたりすることで、痛みを軽減することができます。
痛みが心配な人は、事前にパッチテストを受けておくことをおすすめします。

足(脚)脱毛に必要な回数は?

足(脚)脱毛に必要な回数は?

美容脱毛の場合、平均4〜6回あたりから毛の量が減ったと感じ始めます。さらに12回以上脱毛を続けると、自己処理が不要になり、18回以上でツルツルの美脚に仕上げることができます。
毛の濃さや毛量によって必要な回数は異なりますが、ツルツルの状態にしたいなら、12回以上は脱毛を続けたほうがいいでしょう。
1〜3回ほど脱毛しただけでは効果を感じにくいので、少なくとも6回は脱毛サロンに通うようにしてください。6回も通えばムダ毛が生えるペースが目に見えて遅くなってくるため、次第に自己処理に手間がかからなくなっていきます。
足は他の部位に比べて施術範囲が広いため、美脚を手に入れるまでたくさんの回数を要します。回数が増えれば増えるほど脱毛効果も高まっていくので、根気強く通い続けましょう。
脱毛を続けるには、定期的に通いやすい脱毛サロンを選ぶことが大切です。

足(脚)脱毛の準備やアフターケアは?

脱毛前の肌の乾燥や日焼けはNGです。乾燥や日焼けした肌に脱毛器の光を当てると、痛みを感じやすくなるだけでなく、肌荒れや赤みの肌トラブルを起こしやすくなります。
脱毛をすると決めたら、日々保湿ケアを欠かさず行いましょう。脱毛前はもちろん、脱毛後も保湿ケアを行うようにしてください。事前準備とアフターケアをきちんと行えば、肌トラブルを防ぐことができます。
肌が潤っていると、脱毛器の光が肌に浸透しやすくなり、脱毛効果も高まります。保湿ケアをするときは、化粧水を塗るだけで終わるのではなく、保湿クリームなどを塗って水分を肌に閉じ込めてあげましょう。
また、外出するときは日傘をさしたり、日焼け止めを塗ったりして、日焼け対策を徹底してください。ショートパンツやミニスカートではなく、パンツスタイルで外出すれば、夏でも足の日焼けを防止することができます。
施術時にムダ毛が生えていると、脱毛器の光を当てたときに毛が焼けてしまい、火傷をする恐れがあります。施術前日はシェービングをして、当日はムダ毛のない状態でサロンに向かいましょう。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

自己処理を頻繁に行っていると、埋もれ毛などの肌トラブルが起きやすくなります。カミソリや毛抜きなどによって刺激された毛穴は、メラニン色素が蓄積し、肌が黒ずんでしまうこともあるので要注意です。
除毛クリームを使えば、短時間で広範囲のムダ毛を処理することができますが、肌が弱い人は湿疹やかぶれが出る場合があります。除毛クリームはVIOなど使用できない部位もあるので、ムダ毛処理に効果的とはいえません。
基本的にカミソリや除毛クリームを使った自己処理は一時しのぎにしかならず、少し経てば再びムダ毛が生えてきてしまいます。自己処理は手軽にできる一方で、肌トラブルのリスクもあるため、適切な方法とはいえません。
美容脱毛ならムダ毛のない状態を長期間維持できるため、自己処理の手間が省けます。自己処理が不要になれば、さまざまな肌トラブルも改善され、美脚効果も期待できます。
自己処理のデメリットを解決できるのが脱毛サロンです。脱毛サロンなら安全な方法でムダ毛を処理することができます。
脚の見栄えを良くしたいなら、自己処理を続けるのはやめて、脱毛を始めましょう。

足(脚)脱毛の料金

足全体を脱毛する場合とパーツごとに脱毛する場合で料金はことなります。脱毛料金はパーツごとよりも足全体、足全体よりも全身がお得な料金になっている傾向にあります。
12回以上脱毛するとなると高額な費用がかかりますが、ツルスベの美脚を手に入れるには、6回だと不十分です。すぐにまとまった費用が用意できない場合は、分割払いを利用しましょう。ほとんどのサロンが分割払いを用意しているので、少ない負担で脱毛をスタートさせることができます。
気になるパーツだけ脱毛すれば出費を抑えることができますが、足全体を個別に脱毛していくと、セット脱毛するよりも割高になるケースがあるので注意が必要です。脱毛したい箇所が複数ある場合は、最初からセットプランや全身脱毛を選びましょう。

まとめ

足脱毛をすることによって、ムダ毛のない美脚を手に入れることができます。脱毛するとなるとお金がかかりますが、長期的に見てメリットは非常に大きいといえます。脱毛サロンにはさまざまなプランと支払方法が用意されているので、よく比較検討して選びましょう。

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当店の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

無料カウンセリングはコチラから

関連リンク

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン