コラム

お尻脱毛とは?効果や痛み、料金について

お尻脱毛とは?効果や痛み、料金について

お尻は自分で見えない部位だけに、ムダ毛の処理を怠りがちです。無理して自己処理しようとすると、肌を傷つけてしまうこともあるので注意しなければなりません。
ムダ毛のないきれいな美尻を手に入れたい人には、お尻脱毛がおすすめです。ここでは、お尻脱毛で得られる効果などについて紹介していきます。

お尻脱毛とは?

お尻脱毛とは、ヒップラインに生えたムダ毛を脱毛する方法です。施術範囲は、腰の下から太ももとの境目あたりまでとなります。
お尻は自分で確認しにくい部位であるため、無理に自己処理するのは避けたほうが無難です。カミソリや除毛クリームなどを使ってお尻のムダ毛を処理しようとすると、肌荒れや炎症を引き起こす可能性もあるので、プロに任せたほうが安心・安全です。
脱毛であれば10分ほどで施術が終了するため、自己処理する場合に比べて時間と手間を省けます。脱毛回数が増えるにつれてムダ毛も目立たなくなるので、自分のヒップに自信を持てるようになるでしょう。

お尻脱毛のメリット

「お尻を脱毛するなんて恥ずかしい」「そもそもお尻の脱毛なんて不要なのでは?」と思うかもしれませんが、お尻脱毛には大きなメリットがあります。
お尻脱毛をすることによってどのような効果を得られるのか、ここでチェックしていきましょう。

ムダ毛の処理が不要になる

お尻脱毛を続けると、次第にムダ毛が目立たなくなり、自己処理が不要になります。自己処理が不要になれば、カミソリ負けなどの肌トラブルが起こる心配もありません。脱毛することによって見た目もきれいになるので、お尻を露出した大胆な水着や下着を心置きなく楽しめるようになるでしょう。
自己処理を続けるよりも、お尻脱毛をしたほうがきれいな状態を長くキープできます。マリンレジャーが好きで大胆な水着を着ることが多い人や、セクシーなドレスを着こなしたい人には、自己処理よりもお尻脱毛が適しています。
お尻の表面にある細かい産毛がなくなると、肌触りも滑らかになるので、毎日のボディケアもしやすくなるでしょう。

お尻を清潔に保てる

お尻脱毛には衛生面でのメリットもあります。お尻のムダ毛がなくなると通気性が良くなるため、夏場は蒸れによる不快感がなくなります。生理や排泄時の拭き残しもなくなるので、嫌なニオイに悩まされることもありません。ムダ毛がなくなってお尻が清潔になることで、吹出物などの肌トラブルからも解放されます。 お尻脱毛によって、ヒップラインを常に清潔な状態を保てるようになるので、一日気持ちよく過ごすことができるでしょう。

お尻脱毛は効果がある?

美容脱毛を利用する場合、一般的にVラインの毛量を減らすまでに平均で12回、完全にムダ毛をなくしたいなら平均で18回の来店が必要になります。
ただし、この回数はあくまで目安です。もともと毛が薄い人や毛量が少ない人、ナチュラルな仕上がりを望む方は、平均より少ない回数で脱毛が完了する場合があります。
逆に毛量が多い人や毛が太い人、ツルツルのハイジニーナにしたい方は、平均よりも回数が多く、時間と費用が高くなりがちです。
しっかり脱毛を希望される方は、最初から18~24回のプランを選んだほうが良いでしょう。
もっと早く脱毛を終えたい方は、2週間に1度というように、短いスパンで施術を受けられる脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

お尻脱毛は痛い?

お尻に生えている毛は細く薄いため、脱毛時に強い痛みを感じることはほぼありません。もともと脂肪が多い場所なので、他の部位に比べると痛みは弱いといえます。ただし、尾てい骨周辺に近づくほど痛みを感じやすくなるので、油断は禁物です。またお尻に濃い毛が生えている人や、毛量が多い人は、強い痛みを感じやすくなります。
痛みの感じ方には個人差があるので、心配な人はカウンセリング時に相談しておくといいでしょう。サロン側も出力を弱くするなどして痛みを軽減する工夫してくれるため、遠慮せずに相談してみてください。
施術中に強い痛みを感じたとしても、その痛みが毎回続くわけではありません。最初は痛みを感じることがあっても、施術を重ねるにつれて毛は細く薄くなっていくため、痛みも徐々に軽くなっていきます。

お尻脱毛に必要な回数は?

お尻脱毛に必要な回数は?

美容脱毛で使われている脱毛器は、メラニン色素に反応する仕組みとなっています。そのため、メラニン色素の少ない産毛よりも、太く濃い毛に脱毛効果を発揮します。お尻に生えているのは薄く細い産毛なので、通常よりも脱毛効果が現れるまでに多くの回数を要することになります。
ツルツルの美尻になるには、平均で10回以上の脱毛が必要です。脱毛の効果を感じるまで6〜8回、自己処理が不要になるまで12回以上は必要になると考えておいたほうがいいでしょう。
12回と聞くと多く感じるかもしれませんが、12回に到達するまでの間にムダ毛はどんどん目立たなくなっていくため、徐々に自己処理の回数を減らしていくことができます。何度も自己処理する場合と比べれば断然楽だといえるでしょう。
ただし、脱毛が完了するまである程度の回数は通院する必要があるため、定期的に通いやすいサロンを選ぶことをおすすめします。

お尻脱毛の準備やアフターケアは?

お尻脱毛をするときは、施術の前日までに照射箇所を自己処理しておかなければなりません。自己処理が難しい場合は、スタッフにシェービングしてもらうこともできますが、その場合は有料での対応となることが多いので注意が必要です。施術前のシェービングについてはサロンによって対応が異なるため、事前にきちんと確認しておきましょう。
お尻脱毛をした後は、保湿ケアを行うようにしてください。脱毛後の肌は敏感な状態なので、何もせずに放っておくと、肌トラブルの原因になることもあります。自宅でのアフターケアを行うかどうかによって、肌の仕上がりも異なってくるため、多少面倒でもきちんと保湿ケアを行うようにしましょう。
最初に化粧水を塗って肌へ水分を補給した後に、ミルクやクリームなど油分のあるものを塗ると、保湿効果がさらに高まります。
また施術当日は入浴を避け、シャワーで済ませましょう。ボディスクラブなど肌に刺激を与える行為も、しばらく控えるようにしてください。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

カミソリでお尻のムダ毛を自己処理しようとすると、刃がうまく当たらず、肌を傷つけてしまうことがあります。除毛クリームを使えば、見えにくいお尻のムダ毛も簡単に処理できますが、敏感肌の人だと、かぶれやかゆみなどの肌トラブルが発生する可能性があるので注意が必要です。
そもそも、カミソリや除毛クリームなどの自己処理は一時しのぎでしかなく、効果は限定的です。しばらくすると再びムダ毛が生えてくるので、頻繁にケアしなければなりません。
自己処理の面倒な手間から解放されたいなら、脱毛サロンがおすすめです。脱毛サロンならプロの方がムダ毛をきれいに処理してくれます。アフターケアまで丁寧に行えば、仕上がりもきれいになります。一度脱毛してしまえば効果も長続きするため、定期的に自己処理する必要もありません。
脱毛ならカミソリ負けなどの肌トラブルも起きないため、自己処理するときと比べて肌ダメージを軽減できるメリットもあります。美尻を手に入れたいなら、脱毛サロンがおすすめですよ!

お尻脱毛の料金

お尻脱毛の料金はサロンによって料金にかなりの差があるため、安易な判断は禁物です。複数のサロンをよく比較して、慎重に選ぶ必要があります。
脱毛料金を安く抑えたいなら、ヒップだけではなく、VIOや背中など他の部位とセットで脱毛を行うといいでしょう。お尻だけ単独で脱毛するよりも、他の部位も同時にまとめて行うセットプランのほうが、料金面ではお得です。ヒップだけ脱毛すると、そこだけきれいになってしまうため見た目に違和感がありますが、背中やVIO、足などもまとめて脱毛すれば、全体的にきれいに仕上がります。
サロンの料金を比較するときは、脱毛料金だけでなく、支払い方法や割引キャンペーンなどを含めたトータル料金で比較することが大切です。

まとめ

お尻脱毛は肌へのダメージを抑えながらムダ毛を処理できるため、見た目がきれいに仕上がります。効果が出るまで何度か回数を重ねる必要がありますが、数回目から効果を実感できるようになるでしょう。
大胆な水着を着こなしたい!という方は、お尻脱毛に挑戦してみてくださいね。

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当店の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

無料カウンセリングはコチラから

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン