コラム

下半身脱毛とは?効果や痛み、料金について

下半身脱毛とは?効果や痛み、料金について

夏になると下半身の露出が多くなり、ムダ毛が目立つようになります。下半身は人目につきやすいため、脱毛して綺麗にしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、下半身脱毛の効果や料金などについて解説していきます。

下半身脱毛とは?

下半身の脱毛範囲は、デリケートゾーンから足指までとなります。下半身脱毛の範囲は広いので、部位によって痛みの感じ方も異なります。ここでは、下半身の部位ごとの脱毛について紹介していきます。

VIOの脱毛

VIOはショーツを履いたときに隠れるデリケートゾーンのことを指します。 VIOにムダ毛が生えていると、生理のときに蒸れたり、水着や下着からはみ出したりしてしまいます。ムダ毛が邪魔だからといってカミソリなどで自己処理をすると、再び毛が生えてきたときにチクチクしたり、黒ずみができたりするので注意が必要です。
VIOには太く濃い毛が生えているため、きれいな状態になるまで脱毛を何度か行う必要があります。ただし、一度脱毛してしまえば、長期にわたってムダ毛のない状態を維持できるようになり、整理中の不快感からも解放されます。VIO脱毛をすれば、水着や下着も安心して着こなせるようになるでしょう。

>VIO脱毛の詳細

お尻の脱毛

お尻の脱毛では、腰の下から太ももとの境目までのヒップ全体に生えたムダ毛を処理することができます。もともとヒップは自分で処理するのが難しい部位なので、プロに脱毛を任せたほうが安心・安全です。お尻を脱毛すれば、Tバックなどの大胆な下着や水着にも挑戦できるようになります。
お尻は脂肪が多い部位なので、他の部位と比べると脱毛時に感じる痛みも少なめです。ただし、お尻だけ脱毛してしまうと、脱毛していない場所との差が目立ってしまうので、腰やVIOなどと合わせて脱毛することをおすすめします。

>お尻脱毛の詳細

足(脚・ひざ上・ひざ下)の脱毛

足は脱毛範囲が広く、ムダ毛もたくさん生えているため、自己処理しようとすると多くの時間と手間がかかってしまいます。旅行やプールに出かけるときに、いちいち自己処理するのは面倒ですよね。足のムダ毛処理にかかる時間と手間を省きたい人は、思い切って脱毛してしまいましょう。
脱毛サロンならプロの方がアフターケアまでしっかり行ってくれるので、ツルすべの美脚を目指すことができます。一度脱毛してしまえば、定期的に自己処理する必要がなくなるため、露出が多い夏も素足に自信を持てるようになります。ショートパンツやミニスカートなどの大胆なファッションも存分に楽しめるでしょう。

>足(脚・ひざ上・ひざ下)脱毛の詳細

膝の脱毛

膝は他の部位に比べて脂肪が少なく、凹凸が多いため、自己処理が難しい部位です。他の部位に比べると毛の本数は少ないため、自己処理の時間はそれほどかかりませんが、長期間にわたって自己処理を続けているとカミソリ負けなどを起こし、膝がくすんだり、黒ずみが目立ったりするようになります。
膝の脱毛をすれば、皮膚を傷つけることなくムダ毛を処理できるため、膝に黒ずみができたりくすんだりする心配はありません。脂肪が少ない部位なので、脱毛時にチクっとした痛みを感じることはありますが、施術を重ねるごとに痛みも感じにくくなっていきます。
膝は目立つ部位なので、肌トラブルが起きやすい自己処理はやめて、プロが施術してくれる脱毛サロンに切り替えることをお勧めします。

>膝脱毛の詳細

足の甲・足指の脱毛

足の甲や足指は普段目立たないため見逃しがちですが、濃くて太い毛が生えていることがあります。足の甲や足指に生えている毛の処理をし忘れてしまうと、サンダルを履いたり靴下を脱いだりしたときに恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。自己処理を忘れやすい部位なので、早めに脱毛してきれいにしてしまいましょう。
ムダ毛の生えている本数は少ないですが、毛抜きなどで処理してしまうと、肌を傷つけてしまい、炎症などが発生する可能性があるので要注意です。
脱毛すれば、肌にダメージを与えることなく、きれいに仕上げることができます。

下半身の脱毛は痛い?

脱毛時に感じる痛みの度合いは部位によって異なります。
下半身で最も痛みを感じやすい部位はVIOです。VIOはもともと皮膚が薄いうえに、濃い太い毛が密集して生えているため、人によっては激痛を感じることもあります。施術を重ねるうちに毛量が減ったり、毛が細くなったりすることで痛みが少なくなってきますが、最初のうちは注意が必要です。また、膝や足の甲も脂肪が少なく骨ばっているので、人によっては強い痛みを感じることがあるでしょう。
痛みの感じ方には個人差がありますが、もともと足の毛が濃い人、毛の量が多い人や敏感肌の人は強い痛みを感じやすい傾向があります。
痛みが強い場合は、照射パワーを下げて施術を続けることができるので、遠慮なく相談してみましょう。
最初は痛みが強くても、毛が薄くなるにつれて、痛みもどんどん感じにくくなっていきます。

下半身の脱毛に必要な回数は?

美容脱毛によってムダ毛のないツルツルの状態を目指す場合、平均で18回以上の施術が必要になります。一般的に4〜6回の施術を行うと、毛の量が減ってきたと感じるようになり、10回以上施術を続けると、ムダ毛が生えるペースが目に見えて遅くなります。自己処理の回数が減るまでに、少なくとも6回の施術は必要だと考えておいたほうがいいでしょう。
ただし、これらの回数はあくまで目安です。もともと毛が薄い人や毛量が少ない人は、少ない回数で効果を感じることができますが、太く濃い毛が生えている人は効果を感じるまでにさらに回数を要します。
美容脱毛でツルツルの美脚にするには、少なくとも1〜2年通うことが必要です。しかし、実際に脱毛を始めてみるとツルツルにならなくても満足する方もいます。1〜2回施術を受けただけでは効果を感じにくいので、まずは半年ほど施術を続けてして様子を見ましょう。少なくとも数回は通う必要があるので、下半身の脱毛をするときは、定期的に通いやすい脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

下半身の脱毛の準備やアフターケアは?

下半身脱毛をするときは、前日までにムダ毛を処理しておく必要があります。処理する際は、顔用の電気シェーバーなど肌に負担のかからない道具を使用しましょう。ムダ毛の処理を忘れてしまうと、施術を断られたり、シェービング代を別途請求されたりするので注意が必要です。
脱毛後のアフターケアでは、保湿を心がけましょう。脱毛直後の肌は熱を帯びて乾燥しているため、保湿せずに放っておくと、さまざまな肌トラブルが発生します。サロンでも施術後に保湿ケアを行ってくれますが、自宅でも保湿ケアを行うことで、美肌に近づくことができます。
できれば脱毛する前にも保湿ケアを行いましょう。事前に保湿をして肌の水分量を高めておくことで、美容脱毛の光が浸透しやすくなり、脱毛効果もアップします。脱毛時の痛みも感じにくくなるので、毎日欠かさず保湿ケアを行うようにしましょう。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

自己処理する場合、カミソリ負けなどによって肌が傷つくリスクがあります。特に足は毛穴の炎症や埋没毛が起こりやすい部位なので、自己処理を続けていると次第に黒ずみが目立つようになります。ムダ毛を処理しても、肌が汚くなってしまっては意味ありません。
脱毛であれば、肌トラブルを防止しながらムダ毛を綺麗に処理することができます。VIOやお尻など自己処理がしづらい部位も、脱毛サロンならプロの方がきれいに処理してくれるので、見た目もきれいに仕上がります。
下半身を自己処理する場合、多くの時間と手間がかかりますが、脱毛すればそのような面倒な手間から解放されます。脱毛の施術回数が増えるにつれてムダ毛も目立たなくなり、肌トラブルもなくなります。
これまで自己処理による肌トラブルに悩んでいた人は、脱毛サロンでツルスベ美脚を手にいれましょう。

下半身の脱毛の料金

下半身の美容脱毛の料金は、部位によって異なるのが一般的です。VIO、足全体というようにプランが分かれている場合が多く、中には「足の甲だけ」というように細かく部位ごとに施術できるサロンもあります。ただし、部位ごとに脱毛すると料金が割高になるので注意が必要です。脱毛したい箇所が複数あるなら、最初からセットプランを選びましょう。
一括払いや分割払いなど、支払い方法によっても脱毛料金が変わるので、総額を確認することが大切です。サロンによって支払い方法や脱毛料金が異なるので、よく比較して選ぶようにしましょう。
各サロンが実施しているキャンペーンを活用すると安く脱毛できるので、積極的に活用してみてください。

まとめ

下半身脱毛をすると、自己処理が不要になり、自分の素足に自信を持てるようになります。大胆なファッションにも挑戦できるようになるでしょう。
自己処理は手軽に行える分ますが、肌トラブルなどのリスクが大きいので、プロに任せたほうが安全です。
下半身脱毛をして、綺麗な美脚を目指してくださいね。

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当店の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

無料カウンセリングはコチラから

関連リンク

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン