コラム

鼻(小鼻)脱毛とは?効果や痛み、料金について

鼻(小鼻)脱毛とは?効果や痛み、料金について

腕や足、ワキ、VIOゾーンなど、体のありとあらゆる場所のムダ毛をくまなく脱毛する方が増えてきましたが、一方、見落としがちなのが「鼻(小鼻)」です。
顔の脱毛、頬やおでこといった面積の広い部分を脱毛する方はよく見られますが、鼻はあくまで鼻の中の鼻毛のみを脱毛する方が多いようです。しかし、鼻表面の脱毛にはさまざまなメリットがあることをご存知でしょうか。
鼻脱毛にはどのような効果があるのか、痛みはどれくらいなのか、料金など気になる点について見てみましょう。

無料カウンセリングはコチラから

鼻(小鼻)脱毛とは?

「鼻の脱毛」と言えば、多くの方は鼻の中の脱毛を行うことを想像するでしょう。しかし、ここでは鼻(小鼻)表面の脱毛を行うことを指します。
鼻の中ではなく鼻の外を脱毛したいと思っている方は意外と多く、同時に鼻の黒ずみやぽつぽつとした毛穴、いわゆるイチゴ鼻に悩まされている方が多くみられます。これらの悩みを抱えた方にとって、毛穴の悩みとともにムダ毛の悩みを一緒に解決できるかもしれないということで、鼻(小鼻)脱毛が注目されているのです。
体の脱毛とは違って鼻の脱毛はイメージしづらい部分がありますが、鼻(小鼻)脱毛の痛みや脱毛回数はどうなっているのでしょうか。

鼻脱毛は痛い?

鼻や小鼻の脱毛は、鼻の中や鼻下の脱毛に比べると痛みを感じにくいといいます。体でも顔でもどの部分でも、痛みの感じ方には個人差があるため一概には痛い・痛くないとは言い切れません。ただ、顔の中でも特に痛みを感じやすい鼻下・鼻の中・顎に比べると痛みを感じにくい傾向にあります。

脱毛サロンによっては痛みを強く感じた場合、脱毛に使う機械の出力を下げてもらうことも可能です。また、冷やしながら施術を行うところも多く、できるだけ痛みを感じにくいよう努めてくれるため、心配な場合はきちんとそのことを伝えましょう。
ピリッとした痛みを感じることもありますが、鼻や小鼻はとても小さな範囲のため、短時間で脱毛が終わります。体と違いスムーズに脱毛が進みやすいため、あまり心配しすぎずリラックスして脱毛を受けると良いでしょう。

鼻脱毛に必要な回数は?

鼻脱毛は、鼻の表面にある産毛を脱毛するため、さほど毛量は多くないものの数回繰り返して施術を受ける必要があります。これは、鼻の産毛が体のムダ毛と違って細く、色が薄いため脱毛の機械に反応しづらいからです。
産毛の毛量、濃さなどによりますが、一般的な体・顔の脱毛と同様に6回以上は施術を受けた方がより効果を実感しやすくなるでしょう。

多くの場合は頬や顎など顔全体の脱毛とともに、鼻・小鼻脱毛を行いますが、通う脱毛サロンによっては鼻・小鼻のみの脱毛を受け付けているところもあります。セットメニューを利用して通う場合は6回・12回など複数回通うセットがほとんどのため、まずは2~3回施術を受けてみたいという方は、その都度支払いができる脱毛サロンを利用するのも良いでしょう。

鼻脱毛はメイクに影響する?

鼻脱毛に限らず、顔の脱毛を受ける際に気を付けておかなくてはならないのがメイクです。
鼻脱毛を行う際には、その当日はメイクをしないようにしましょう。もしくは、メイクをしてサロンに行ってすぐにメイクを落とすようにします。
脱毛サロンでは、ほとんどの場合サロン内にメイク落としが用意されており、帰宅時もメイクを整えて帰ることができます。ただ、施術後は肌に刺激を与えないよう、メイクをせずそのまま帰宅しましょう。

その後、数日は肌がデリケートな状態になっているため、鼻・小鼻にはあまりメイクをしないよう心がけましょう。特に小鼻は、毛穴を隠すためにファンデーションを細かく叩き込む方が多いため、毛穴に汚れが詰まってしまいます。肌への刺激を最小限にして、産毛が抜け落ちるのを待ちましょう。

鼻脱毛の準備やアフターケアは?

鼻脱毛の準備やアフターケアは?

脱毛を行う際、基本的には脱毛を受ける前日に自宅でシェービングをしておくよう指示されます。これは、脱毛当日に長いムダ毛を処理すると、シェービングによるお肌トラブルが出てしまった場合、その日の脱毛施術を避けることになります。それを防ぐため前日にシェービングすることが理想です。 そのため、ある程度の長さに整えておき、均一に光を浴びせて施術を行うため、事前のシェービングが必要になります。

ただ、鼻や小鼻脱毛の場合はシェービングせずそのまま施術を受けられることが多いようです。鼻表面の産毛はおでこの産毛と違って細く短いため、シェービングの必要性が低いからです。

脱毛を受けたあとは、体や顔の脱毛と同様にしっかりとケアを行いましょう。
機械が放つ光は強い熱を持っており、その熱がムダ毛に働きかけて毛が抜け落ちる仕組みです。そのため、肌にも熱によるダメージが与えられており、ヒリヒリする場合はしっかりと冷やしてクールダウンをするほか、たっぷりの化粧水を使って保湿を行いましょう。

日焼けと同様のケアだと考えると、よりイメージしやすいのではないでしょうか。
敏感肌用など、低刺激のスキンケアアイテムを使ってしっかりと保湿をし、肌の状態を整えてあげるようにしましょう。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

鼻・小鼻脱毛は自己処理をするより、プロである脱毛サロンで施術をしてもらうほうがおすすめです。
その理由としては、鼻脱毛によって鼻の産毛を処理できるだけでなく、毛穴のケアにもつながるから。鼻、特に小鼻の黒ずみや、ぽつぽつとしたいわゆるいちご鼻に悩まされている方は男女ともに多くいます。

これは毛穴にメイクの汚れや皮脂汚れが詰まっていることで起こりますが、脱毛サロンで鼻脱毛をすると、ムダ毛が自然と抜け落ちていきます。カミソリや毛抜きによる肌へのダメージもなくムダ毛が抜けるため、毛穴も自然と小さくなります。
すると、毛穴に汚れが詰まりにくくなるため、小鼻の黒ずみやぽつぽつ毛穴の解消につながるのです。
このように、鼻の産毛をはじめとする悩みを一気に解決できるのが、鼻・小鼻脱毛です。

無料カウンセリングはコチラから

鼻脱毛の料金

鼻脱毛の料金は脱毛サロンによって異なりますが、1回のみの単発から3回・6回などのパックプランが用意されているところも多いようです。平均すると1回あたり3,000円前後で、複数回のパックプランになれば1回あたりの料金がもう少し安くなります。

また、顔全体の脱毛プランに鼻・小鼻が含まれているところも多いため、鼻・小鼻だけでなくおでこや頬の脱毛もしたいという方は、そちらのプランを扱っているサロンが良いでしょう。
鼻脱毛は、他の体・顔の脱毛と同様に6回程度のプランを組んで施術を受ける方が多く、鼻だけ脱毛を受けに行くというよりは、他の部分の脱毛と併せて・ついでに脱毛をするという方が多く見られます。

鼻だけを脱毛をしたいと思う方も、今後顔や全身のほかの部位を脱毛したくなるかもしれません。そんなときに、あとから部位を追加するとトータルの料金は高くなってしまいます。「ほかの部位は脱毛したくない」というのでなければ、顔全体・全身とともに鼻を照射してくれるサロンがおすすめです。

まとめ

鼻・小鼻の脱毛は、鼻毛・鼻下のムダ毛処理に比べると一般的ではありませんが、肌をきれいにして毛穴の汚れを目立たなくさせる効果も期待できるため、人気の脱毛です。
照射範囲も小さく、スピーディに脱毛が進められるのも大きなメリット。顔脱毛や体の脱毛と一緒に、鼻・小鼻脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン