コラム

Oライン脱毛とは?効果や痛み、料金について

Oライン脱毛とは?効果や痛み、料金について

Oラインのムダ毛の処理方法がわからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。Oラインの処理は自分では難しいので、プロに任せたほうが安全です。
今回は、Oライン脱毛の痛みや料金について解説していきます。

無料カウンセリングはコチラから

Oライン脱毛とは?

Oライン脱毛とは、肛門周りのムダ毛を脱毛することです。「Oライン=お尻」と誤解している方もいますが、Oラインはお尻全体ではなく、肛門周りの狭い範囲を指します。
Oラインは自分で気づきにくい部分なので、ムダ毛のお手入れをするときに見落としがちですが、Oラインに毛が生えていると排泄物やおりものなどが付着しやすくなるため、衛生的に良くありません。
デリケートゾーンの衛生面を向上させるには、Oラインの脱毛が効果的です。

Oライン脱毛のメリット

Oラインにムダ毛が生えていると、生理時の経血や排泄物がつきやすくなり、不衛生になりがちです。その点、Oライン脱毛をしてしまえば、経血や排泄物が付着する心配もなくなり、生理中のニオイや肌荒れなどの不快感から解放されます
下着や水着を着ても、Oラインから毛がはみ出す心配がなくなるため、Tバックなどの大胆なデザインにも挑戦することができます。

Oライン脱毛で後悔しないためのポイント

温泉などで人目に触れる機会が多いVラインと違い、Oラインは人目に触れることがないため、完全にツルツルにしてしまったほうが衛生的にもメリットが大きいといえます。
Oラインだけ脱毛するよりも、VラインやIラインをまとめて脱毛したほうが、時間と費用を節約することができます。Oラインだけ個別に脱毛すると、費用が割高になるので注意しましょう。

Oライン脱毛は痛い?

Oラインの毛は太く、毛根もしっかりしているため、脱毛時に強い痛みを感じることがあります。一般的に輪ゴムで強く弾かれた程度の痛みを感じると言われていますが、痛みの感じ方には個人差があるため、中には激痛だと感じる人もいるでしょう。
Oラインが色素沈着していると、脱毛器がムダ毛以外の部分にも反応してしまい、痛みを感じやすくなるので注意が必要です。
ただし、Oラインは脱毛する範囲が狭く施術も短時間で終わるため、痛みが長時間続く心配はありません。一番柔らかい粘膜の部分まで照射することはないので、激痛を感じることなく施術が終わるケースがほとんどです。
脱毛時の痛みが心配な方は、事前にスタッフに相談しておきましょう。

Oライン脱毛に必要な回数は?

Oラインに生えている毛の量は他の部位に比べて少なめですが、太い毛がしっかり生えているため、美容脱毛で完全に脱毛できるまでに平均で12〜18回の回数を要します。
もともと毛量が少ない人なら10回未満で終わることもありますが、毛深い人は18回以上の施術が必要になる可能性もあります。
2ヶ月おきに通う場合、脱毛が完了するまで2〜3年の時間を要します。脱毛サロンを選ぶときは、長期間にわたって通える店舗を選びましょう。

また、早く脱毛を完了したい方は、2週間に1回脱毛をしてくれるキレミカなどのサロンがおすすめです。

Oライン脱毛を早く終わらせるコツ

Oライン脱毛を早く終わらせたいなら、予約の取りやすい脱毛サロンを選びましょう。いつも予約が混雑している脱毛サロンを選んでしまうと、スケジュール通りに来店することができず、脱毛が完了するまで時間がかかってしまいます。
どのサロンも春〜夏は混雑しやすいですが、秋〜冬だと予約が取りやすくなる傾向があります。この時期に脱毛をスタートさせると良いでしょう。

Oライン脱毛は生理中にもできる?

Oラインは生理中に脱毛を行うことができません。そのため、生理日と重ならないように予約を申し込む必要があります。
VIO以外の部位であれば生理中でも脱毛は可能ですが、デリケートゾーンの施術では経血がマシンやベッドに付着する可能性があるため、衛生的な理由から施術を断られてしまいます。生理が完全に終わってからでないと、Oラインの脱毛は難しいでしょう。
「タンポンを入れておけば大丈夫では?」と考える人もいますが、タンポンでバレないようにしていても、生理中の独特のニオイや漏れなどから、すぐに気づかれてしまいます。
生理中はホルモンバランスが崩れているため、肌の調子が悪く、脱毛しても効果が弱くなる恐れがあります。肌トラブルも起きやすい時期なので、生理中の脱毛は極力避けましょう。

Oライン脱毛の準備やアフターケアは?

Oライン脱毛の準備やアフターケアは?

Oライン脱毛による肌トラブルを防ぐためには、施術前後にいくつか注意すべきことがあります。

Oライン脱毛前の準備

Oラインを脱毛する前に、電気シェーバーなどを使ってムダ毛を処理しておきましょう。
Oラインは自分で処理しにくい部位なので、スタッフが当日対応してくれるサロンもあります。多くのサロンには無料シェービングサービスがあるので、無理して自己処理をする必要はありません。
ただし、施術前日に飲酒や日焼け、薬の服用をしてしまうと肌トラブルを招く恐れがあるので、必ず避けるようにしてください。施術を断られる場合もあるので、注意が必要です。

施術後のアフターケア

脱毛後の肌は光の照射によって熱を帯び、乾燥している状態です。乾燥したまま放っておくと様々な肌トラブルを招く恐れがあるので、しっかり保湿ケアを行いましょう。
脱毛サロンでも保湿ケアを行ってくれますが、自宅でも毎日こまめに保湿ケアを行う必要があります。化粧水を塗っただけでは水分がすぐに蒸発してしまうので、化粧水を塗った後に乳液やローションを塗り、潤いを肌に閉じ込めてあげましょう。
真皮までしっかりと保湿されていれば、ダメージを受けにくくなり、施術時の痛みも感じにくくなります。脱毛効果を上げるためにも保湿は効果的なので、毎日お風呂上がりの保湿ケアを怠らないようにしましょう。
施術当日は湯船に浸かるのを避け、シャワーだけで済ますようにしてください。施術した部位をゴシゴシと洗うのは避けて、手で優しく洗う程度に済ませましょう。

自己処理より脱毛サロンがおすすめ

Oラインは自分で確認しにくい部分なので、シェービングで自己処理する際に剃り残しやケガなどのリスクを伴います。自己処理しても、時間が経てば再び毛が生えてくるため、効率の良い処理方法とはいえません。
脱毛サロンであれば、プロのスタッフがOラインの毛を丁寧に処理してくれるため、剃り残しが発生する心配もなく、見た目もきれいに仕上がります。脱毛が完了すれば、定期的に自己処理する手間と時間を省けるため、ムダ毛の悩みからも解放されます。
「Oラインを人に見られるのは恥ずかしい」と思う人もいるかもしれませんが、脱毛サロンでは、施術を受けるときに恥ずかしくないように配慮してくれるので安心です。
脱毛サロンに通うとなると、自己処理するときと比べてお金がかかりますが、将来のお手入れが不要になることを考えれば、脱毛するメリットは大きいと言えるでしょう。

無料カウンセリングはコチラから

Oライン脱毛の料金

Oラインのみの脱毛であれば、料金はさほど高くありません。
Oライン脱毛は回数ごとに料金が決められており、脱毛サロンの6回コースであれば約2万円、12回コースは3万円前後の価格帯が多い傾向にあります。Oライン脱毛は1回あたり3,000〜4,000円で脱毛することができるので、学生の方も気軽にチャレンジできるでしょう。
脱毛が完了するまで12回以上かかりそうな場合は、18~24回など回数の多いプランを選んだほうがお得です。最初から多い回数を選ぶ方が、最終的に支払う費用を安く抑えられます。
最初のカウンセリングで毛の濃さや量についてよく相談し、一番コスパの良さそうなプランを選びましょう。

まとめ

Oラインに毛が生えていると不衛生になりがちですが、脱毛することで清潔感がアップし、ニオイやかぶれなどの不快感を解消することができます。Oラインは自己処理しにくい部位なので、サロンで脱毛したほうがきれいに仕上がります。
Oライン脱毛をするかどうか迷っている方は、まず無料カウンセリングを受けてみましょう。

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン