脱毛コラム

脱毛後の運動やお風呂はいつから?~脱毛後の注意点を徹底解説~

脱毛後の運動やお風呂はいつから?~脱毛後の注意点を徹底解説~

脱毛を受ける際、とくに注意すべきことが「脱毛後の運動やお風呂」
脱毛をすると施術後の運動や入浴はできるだけ控えるよう伝えられることがほとんどです。 とは言っても、なるべく早く運動や入浴を開始したいところですよね。 では、脱毛後の運動やお風呂はいつから可能なのでしょうか?また、脱毛後の運動やお風呂がNGとされている理由や運動や入浴をした際の対処法など詳しくお伝えしていきます。

脱毛後の運動やお風呂はいつから?

お風呂はもちろん、運動を日常的に行う方も多いかと思います。脱毛後の運動やお風呂はいつから再開できるのでしょうか?それぞれ詳しく見ていきましょう。

脱毛後の運動

脱毛後の運動は2、3日ほど控えるのが好ましいと言われています。ただ脱毛後の運動については一律に「いつから」というのは決まっておらず、この日数はあくまでも目安となります。脱毛後の肌状態が回復するまでには個人差があることを覚えておきましょう。
また、3日ほど経過しても肌に赤みやかゆみなどの炎症がみられる場合には1週間程度様子を見てください。脱毛後は自分の肌状態に合わせて運動や入浴を始めましょう。万が一、数日経っても脱毛後の肌トラブルが軽減されない場合には医療機関の受診をおすすめします。

脱毛後のお風呂

脱毛後のお風呂は基本的に施術当日からOKとするサロンやクリニックがほとんどです。入浴に関しては翌日以降にされることを推奨されます。ただ、脱毛翌日のお肌は普段よりも敏感な状態になっています。あまりにも温度の高いお湯や長風呂は肌への負担が大きく、肌トラブルの原因につながるので注意が必要です。お肌を守るためにも、施術の翌日にお風呂に入る際は普段よりも低めの水温で短い時間で済ませましょう。翌日以降も肌が弱い方や赤みやかゆみなどの炎症がみられる場合はシャワーのみにする、もしくはぬるめのお湯につかるのがおすすめです。

脱毛後の運動やお風呂がNGな理由

脱毛後の運動や入浴がNGな理由をご存知ですか?実は、脱毛後の肌トラブルリスクを軽減するためだと言われています。
では、脱毛後の運動や入浴にはどのようなリスクがあるのでしょうか。詳しくお伝えしていきます。

赤みやかゆみなど炎症が起こりやすくなる

脱毛後の敏感な肌状態で運動や入浴をすると、赤みやかゆみなどの炎症が起こりやすくなります。脱毛直後の肌は皮膚内に熱がこもり、軽いやけどを負っています。しかし、そこで激しい運動や入浴をすると皮膚内に溜まっている熱がうまく放出できず、肌トラブルを起こす恐れがあります。そのため、脱毛後は肌のほてりや炎症が落ちつくまで、運動やお風呂はできる限り控えるようにしましょう。
また、施術後当日はシャワーを浴びることは可能ですが、ゴシゴシ洗いには注意が必要です。摩擦が起こり肌に大きな負担がかかります。沢山の泡で撫でるように優しく体を洗うように心がけましょう。

毛嚢炎になりやすくなる

脱毛後、運動や入浴をすると毛嚢炎(もうのうえん)ができやすくなります。毛嚢炎とは毛穴の中で雑菌が繁殖し、炎症を生じたにきびのようなものです。
運動をすると当然汗をかきますが、少しでも汗を放置すると肌で雑菌が繁殖します。さらに、浴槽内にも雑菌は少なからず存在しますし、家族など多数の人が入るお風呂ではお湯の中に大量の雑菌が存在することも。とくに脱毛直後は毛穴が傷つき、肌のバリア機能も低下しています。毛穴の中に雑菌が侵入しやすくなるので注意が必要です。

脱毛後に運動や入浴をしてしまった際の対処法

脱毛後、運動やお風呂は控えようと意識していても、うっかりしてしまったなんてこともあり得るかと思います。万が一、脱毛後に運動や入浴をした際はできるだけ安静にしましょう。まずは体温上昇を防ぐことが大切です。急激な体温の上昇は肌トラブルの原因につながります。涼しい場所に移動するなどして、なるべく体温を低下させましょう。
また、肌に赤みやかゆみなどの炎症がある場合はクーリングが効果的です。タオルを冷たい水で濡らし、患部を10分ほど冷却します。保冷剤を直接患部に当てるのはNGです。あまりにも冷たすぎるとかえってお肌に負担がかかってしまいます。保冷剤を使用する場合は少し厚手のタオルに包むなど、お肌への刺激を最小限に抑えるようにしましょう。
そして、肌が落ち着いたら入念に保湿を行います。脱毛後はとくに乾燥しやすく、肌のバリア機能も低下しています。バリア機能を高めるためにも保湿性の高い化粧水やクリームを用いて、しっかりと肌に潤いを与えることが大切です。

脱毛後の温泉やプールはいつから?

脱毛後の温泉やプールはいつから?

脱毛後の温泉やプールは1週間ほど控えましょう。温泉やプールは多数の人が同時に入るので、水の中に多くの雑菌が存在しています。先述の通り、雑菌が毛穴に侵入すると毛嚢炎などの肌トラブルが起こる可能性も。また、プールや温泉の塩素で肌が炎症を引き起こすケースもあるので注意しましょう。塩素はプールではもちろん、温泉にも使われていることがあります。温泉では清潔なお湯を保つために塩素を入れて殺菌していることが多いです。このように塩素は殺菌剤でもあるため、脱毛後の敏感な肌には大きな負担がかかってしまいます。肌トラブルを避けるためにも、脱毛後1週間程度は温泉やプールの予定を入れないように前もって計画しておきましょう。

脱毛後の自己処理も要注意!

脱毛を受けてもすぐにはムダ毛が抜け落ちないことがほとんどです。しかし、脱毛後、自然とムダ毛が抜ける前に処理をして綺麗にしたい!と思う方も多いのではないでしょうか。ただ、脱毛後の自己処理はリスクが生じることも。肌トラブルを起こす前に、しっかりと脱毛後の自己処理について理解しておきましょう。

脱毛後の自己処理の注意点

脱毛後、自然にムダ毛が抜け落ちるまでは約1、2週間以上かかることがほとんどです。施術後、ムダ毛が抜け落ちる前に毛抜きやカミソリで自己処理をすると、肌トラブルを引き起こすことがあるので注意しましょう。毛抜きでのお手入れは無理に毛穴を広げてムダ毛を抜いていきます。そのため開いた毛穴に雑菌が入り込み、毛嚢炎などの炎症が生じるリスクがあります。さらに、毛抜きでのムダ毛処理は毛根ごと毛を引き抜くので、脱毛時に光やレーザーが反応しない恐れもあります。

また、カミソリでの自己処理も注意が必要です。カミソリの刃と肌が擦れ合い、黒ずみが生じる可能性も。基本的に脱毛器は黒くものに反応する仕組みです。そのため、色素沈着がひどい場合は、施術時に痛みを感じることもあります。

肌トラブルを避けるためにも、次の脱毛直前のシェービングまで自己処理は控えるように心がけましょう。

脱毛後の自己処理はいつから?

脱毛後、どうしてもムダ毛処理をしなければいけない場合は、施術を受けてから3日目以降に行うと良いでしょう。脱毛後最低でも3日間は肌が敏感な状態になっています。敏感な肌状態で自己処理を行うと痛みやかゆみなどの炎症を起こす可能性があるので注意が必要です。

また、脱毛後3日目以降であっても毛抜きやカミソリを用いた自己処理はできる限り控えましょう。先述の通り、毛抜きやカミソリでの自己処理は肌トラブルのリスクを伴います。ですので、自己処理の際は肌への負担が少ない電気シェーバーの使用をおすすめします。

脱毛後の正しいアフターケアを紹介

脱毛後のアフターケアでとくに重要なのが「保湿と日焼け対策」 正しい保湿方法、日焼け対策を詳しくお伝えしていきます。

保湿

脱毛後の肌はとくに乾燥しやすく、敏感な状態になっています。そのため、できる限り低刺激の化粧水やクリームでしっかりと肌に潤いを与えましょう。無添加、無香料、無着色、アルコールフリーといった記載があるものが低刺激の特徴です。

また、化粧水などは十分な量を使用するのがおすすめです。量が少なすぎると肌に摩擦が起こり、十分に保湿ができない恐れがあります。脱毛後2、3日はとくに乾燥しやすいので、少し多いかな?くらいの量を用いて肌の隅々までしっかりと保湿しましょう。

日焼け対策

脱毛後はこまめに日焼け止めを塗り、しっかりと紫外線から肌を守りましょう。日焼け止めは2、3時間ごとに塗り直すと効果が持続しやすくなります。また、紫外線は1年中降り注いでいます。そのため、冬の時期や曇りや雨の天気でも外出の際は必ず日焼け止めを塗るよう心がけましょう。

その他にも日焼け止めと併用して日傘や帽子、アームカバーを用いて紫外線対策ができるとより効果的です。日傘はUVカット率90%以上の表示があるもの、帽子やアームカバーはUVカット表示があるものを選ぶと良いでしょう。

脱毛は肌に優しい美容脱毛がおすすめ

脱毛は肌への負担が少ない美容脱毛がおすすめです。一般的に医療脱毛は脱毛効果が高いものの、肌に刺激の強い施術を行うことで脱毛していきます。そのため、痛みに耐えられないことや脱毛後に赤みなどの炎症も起こりやすくなります。一方、美容脱毛は肌への負担を最小限に抑えて照射することが可能です。美容脱毛は少ない痛みで肌トラブルの不安もなく脱毛を受けられるとわかりますね。肌が弱い方や脱毛時の痛みに耐えられるか心配な方は美容脱毛がおすすめです。

また、脱毛しながら美肌効果も期待できる脱毛器を導入しているサロンもあります。サロンを決める際は脱毛器の種類もチェックしてみましょう。

まとめ

脱毛後の運動は2、3日後から、入浴は施術翌日以降から基本的に再開できます。ただ、施術後の肌の回復には個人差があります。肌に炎症がみられる場合は肌が落ち着くまでは運動や入浴は控えるようにしましょう。

また、脱毛後は保湿や日焼け対策をすることが肌トラブルの回避につながります。肌を守るためにもアフターケアをしっかりと行いましょう。

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン