脱毛コラム

ニキビがあると脱毛できない?顔・髭・背中の脱毛事情

ニキビがあると脱毛できない?顔・髭・背中の脱毛事情

顔や背中は毛穴に汚れが溜まりやすく、体の中でもニキビができやすい箇所です。
ニキビがあっても脱毛は受けられるの…?と不安になる方もいるかと思います。脱毛中のニキビで悩む前にニキビと脱毛の関係についてきちんと理解しておきましょう。
本記事ではニキビができやすい顔・背中の脱毛事情、ニキビができた時の対処法など脱毛とニキビに関する情報を詳しくご紹介しています。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

顔や背中にニキビがあると脱毛できない?

結論からお伝えすると、脱毛できるかはニキビの状態によって異なります。では、ニキビのできやすい顔・背中のニキビはどの程度だったら脱毛が受けられるのでしょうか?部位別に詳しくお伝えしていきます。

顔・髭のニキビ

ニキビのできている範囲が部分的な場合は脱毛を受けることが可能です。スタッフの方が照射前にニキビ部分をシールなどで隠し、患部を避けて施術していきます。さらに、ニキビが炎症を起こしている場合や治りかけの場合も同様に、患部を避けて施術を受けることができます。
また、ニキビ跡がある場合は通常通り施術を受けられることがほとんどです。ニキビ跡は炎症を起こしているわけでなく、刺激に弱い状態でもないからです。
ただ、ニキビが広範囲にできている場合は注意が必要です。ニキビは炎症を起こしている状態です。そこに照射による熱や刺激が加わると、ニキビの症状が悪化する恐れがあります。そのため、安全面の観点からニキビのある部位の脱毛を断るサロンやクリニックがほとんどです。
顔はおでこや頬、あごなど広範囲にニキビができやすいです。そのため、脱毛前はオイルフリーの化粧水を使用するなどニキビができないように入念なスキンケアを心がけましょう。

背中のニキビ

背中も部分的なニキビである場合は基本的に患部を避けて脱毛を受けることができます。また、ニキビ跡がある場合も同様に、通常通りの施術を受けられることがほとんどです。
背中のニキビは放っておくと、広範囲にできる恐れがあります。背中に汗をかいたままにしておくと、不衛生な状態になりニキビが発生しやすくなります。また、シャンプーやリンスなどの洗い残しもニキビの原因となる恐れがあるので注意が必要です。ニキビのない状態で脱毛が受けられるように、汗をこまめに拭く、きちんと背中を洗い流すなど背中を清潔に保てるよう意識しましょう。

脱毛前にニキビができた時の対処法

脱毛前にニキビができて、自分で脱毛できるか判断するのは心配…という方もいるかと思います。脱毛が受けられないかもと自分で判断して、無駄なキャンセルを回避するためにも、脱毛前にニキビができた時はスタッフの方に相談してみましょう。万が一、広範囲にニキビができていて施術ができない場合でも、日程を変更するなどの対応をしてくれます。また、ニキビのある部位以外の脱毛は通常通り受けることが可能です。

脱毛でニキビ跡が改善する?

脱毛でニキビ跡が改善する可能性もあります。その理由は、ニキビ跡に含まれるメラニン色素が光やレーザーに対して反応し、メラニンが薄くなることがあると言われているから。シミなどの色素沈着を改善する効果が期待できる最新の脱毛器を使用しているサロンやクリニックもあります。ただ、これはあくまでも脱毛器による照射の副次的な作用なので、あまり強く期待をせずに、「改善したらいいな」くらいに考えてくださいね。

脱毛でニキビができにくくなるって本当?

脱毛でニキビができにくくなるって本当?

結論から言うと、脱毛を受けるとニキビができにくくなることがあります。脱毛による肌への嬉しい影響を詳しく見ていきましょう。

毛穴詰まりが改善される

ニキビの大きな原因は毛穴の皮脂詰まりだと言われています。皮脂が毛穴を塞ぎ、アクネ菌が増殖して、炎症が起こることでニキビは発生します。
脱毛を受けると毛穴が引き締まり、皮脂の詰まりが改善する効果が期待できます。脱毛により毛が薄く細くなるので、その分毛穴も引き締まっていきます。また、毛穴を引き締める効果が期待される最新の脱毛器を導入しているサロンやクリニックもあるそうです。サロンやクリニックを選ぶ際は脱毛器の種類もチェックしてみてくださいね。

肌が乾燥しにくくなる

20代以降のニキビは肌の乾燥が原因だと言われています。肌の表面が乾燥すると潤いを守ろうと皮膚からたくさんの皮脂が分泌されます。そして、過剰な皮脂が毛穴に詰まりニキビを引き起こします。
そのため、ニキビをできにくくするには肌に潤いを浸透させることが大切です。脱毛ではムダ毛やうぶ毛が少なくなり、その分化粧水などがお肌に伝わりやすくなります。従来よりもお肌に潤いが与えやすくなるのです。ニキビの原因である乾燥を防ぐことができるので、ニキビができにくい肌を手に入れることができます。

自己処理による肌トラブルが回避できる

カミソリや毛抜きを用いてムダ毛処理をしている方も多いのではないでしょうか。たしかに安価で手軽にできるので自己処理は魅力的だと思うかもしれません。しかし、カミソリや毛抜きの処理はニキビができやすくなり、悪化することもあるので控えましょう。カミソリによる処理は刃で肌を傷つけてしまう恐れがあります。ニキビのある肌に炎症が起こるとニキビが化膿することも…。また、毛抜きは毛根ごと引き抜くことで処理していきます。毛穴が開いた状態になってしまい、そこから雑菌が侵入し、ニキビができる可能性もあるので注意しましょう。
脱毛を受けると毛が薄くなるので、自己処理の頻度が減っていきます。そのため、ニキビの原因になりうる自己処理での肌トラブルを回避することが可能になります。

ニキビの予防と改善方法

できるだけニキビのない状態で脱毛するためにも、日ごろからニキビケアをしておくことをおすすめします。ここでは具体的なニキビケアを紹介していきます。

生活習慣を見直す

栄養が偏らないように日ごろからバランスの良い食事を意識しましょう。ジャンクフードや甘いスナック菓子は皮脂の分泌を過剰し、毛穴を詰まらせる原因になるので注意が必要です。
また、ニキビの予防には十分な睡眠も大切です。皮膚は眠っている間にダメージを修復して、新しい皮膚をつくります。寝不足が続くと、修復がうまくいかずに古い角質が残ったままとなり、ニキビの原因になります。22時~2時にはできるだけ布団に入るようにしましょう。規則正しい生活がニキビに悩まない肌づくりに繋がります。

ゴシゴシ洗いはNG

ゴシゴシ洗いは肌への負担が大きいので控えるようにしましょう。摩擦が起こり、必要な潤い成分まで落としてしまう恐れがあります。また、先述の通り潤いが無くなると皮膚から過剰な皮脂が分泌され、ニキビができることも…。
そのため、肌を洗う時は沢山の泡で優しく、撫でるようにお手入れしましょう。

常に紫外線対策を

紫外線の浴びすぎはニキビの発生につながります。皮膚に紫外線が当たるとアクネ菌からボルフィリンという活性酸素が大量に分泌されます。アクネ菌の動きを活発にさせるので、ニキビがさらに酷くなる恐れがあります。外に出るときは日傘を持つ、日焼け止めを塗るなど日焼け対策をしっかりと行いましょう。

脱毛後のニキビは「毛嚢炎」の可能性?

脱毛では毛穴の発毛組織に光やレーザーを照射して刺激を与えます。そのため、脱毛後は毛穴のバリア機能が弱まり、雑菌が入って「毛嚢炎(もうのうえん)」を引き起こすリスクがあります。

毛嚢炎とは?

毛嚢炎とはブドウ球菌という細菌が毛穴の中で増殖し、炎症を起こした状態を指します。小さな赤い、もしくは白い吹き出物のような見た目をしているため、ニキビと間違われることもあります。しかし、ニキビは毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖することで発生するものです。さらに、毛嚢炎にはニキビのような芯が無いことも特徴です。そのため、毛嚢炎とニキビはまったくの別物だと認識しておきましょう。
また、女性は脇や膝、男性はヒゲ周りに毛嚢炎ができるケースが多いです。脱毛後にニキビのような症状がみられる場合は毛嚢炎なのか、ニキビなのかしっかりと見極めましょう。

毛嚢炎ができたときの対象法

かゆみや痛みのない場合はしばらく様子を見ましょう。1~2週間程度、肌を清潔に保ち、免疫力を高めると治ることがほとんどです。毛嚢炎ができると気になってつい触れてしまう方もあるかと思います。ですが、刺激を与えると悪化する恐れがあるので注意しましょう。
ただ、時間をおいても症状が悪化し、治らないようであれば皮膚科の受診をおすすめします。毛嚢炎かどうかの判断をしてもらえますし、薬の処方もしてもらえます。症状がひどくなると手術が必要になることもあるので、症状が悪化したら早めに治療を受けましょう。

肌トラブルの少ない美容脱毛がおすすめ

脱毛するなら肌への負担が少ない美容脱毛がおすすめです。美容脱毛は毛根の発毛組織を刺激し脱毛を促すので、肌のバリア機能の低下を最小限に防ぐことができます。肌トラブルが少なく、きれいな肌を目指せることが美容脱毛の魅力の一つです。また、痛みが少ないことでも人気を誇っています。一方、医療脱毛は高い出力で照射を行います。肌のバリア機能が下がり毛嚢炎やかゆみなどの肌トラブルのリスクが高くなるので注意しましょう。
痛みや肌トラブルなく安心安全な脱毛をしたい方には美容脱毛をおすすめします。

まとめ

部分的なニキビであれば脱毛を受けることが可能です。ただ、ニキビが広範囲及ぶ場合は脱毛を受けられないことがあるので注意しましょう。
脱毛を受けるとムダ毛処理の手間が無くなるほか、ニキビができにくくなるなど肌に嬉しい効果が期待できます。脱毛でニキビの無いきれいな肌を目指してみませんか?

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当院の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン