脱毛コラム

脱毛は何歳からできる?早くから脱毛するメリットやデメリットを解説

脱毛は何歳からできる?早くから脱毛するメリットやデメリットを解説

処理しても、いつまでも繰り返し生えてくるムダ毛。人によっては、小さなころから毛の濃さに悩まされていることも少なくありません。そこでぜひチャレンジしていただきたいのが脱毛です。脱毛の施術を受けると繰り返し自己処理をしなくても良くなったり、きれいな肌をキープできたりするなど、ムダ毛に悩んでいる人にとって魅力的です。

そこで気になるのが、脱毛は何歳からできるのかということです。今回は、脱毛を受けられる年齢や注意点、どのような脱毛がおすすめなのかを詳しくご紹介します。

子どもでも脱毛できる?始める平均年齢は?

まず、脱毛は小さな子どもでも受けられるのかということです。中高生だけでなく。小学生の小さな子どもでもムダ毛の多さに悩んでいる人は少なくありません。学校でクラスメートにからかわれることもあり、脱毛を受けさせたいという親御さんもいます。

では、子どもでも脱毛を受けられるのかどうか、どうすれば始められるのかを見てみましょう。

始める年齢は決まっていない

まず、脱毛を始める年齢は明確には決まっていません。早ければ小学生でも脱毛できるというところもありますが、脱毛の施術方法、脱毛に使われる機械、脱毛を受ける人の肌質など、さまざまな点を考慮してスタートできると判断されます。そのため、一概にこの年齢になったら脱毛ができると言えるわけではありません。

これを踏まえて言えば、未成年の人でも脱毛はできますし、人によっては小学生のうちから脱毛することも可能です。もし脱毛したいというお子さんがいたり、子どものムダ毛で悩んでいる親御さんがいたりしたら、まずは脱毛を検討しているところに相談してみると良いでしょう。

おすすめはホルモンバランスが安定してから

脱毛は早く開始することはできますが、おすすめなのはホルモンバランスが安定してからです。子どものうちは背が伸びたり体つきが変わったりなど、めまぐるしく成長を続けていきます。そこで重要なポイントになるのが、ホルモンバランスです。

特に女性は中高生のうちに生理が始まったり、体毛が濃くなったりします。これらはホルモンの分泌がさかんになる時期に起こりますが、ホルモンバランスが安定していないときに脱毛の施術を受けてしまうと、その後の成長過程で新たに生えてきたムダ毛もまた処理しなければなりません。

また、ホルモンバランスが安定していない思春期は、肌の調子も日々違います。ニキビができやすい人、肌が荒れてしまう人などさまざまです。脱毛の施術は少なからず肌への影響もあるため、やはりホルモンバランスが安定してからのほうが良いでしょう。安心できるのは、生理が始まって体毛もほとんど生えそろう高校生になってから。サロンによってはそれ以前にも施術を受けられる場合もありますが、カウンセリングでよく相談することをおすすめします。

未成年は同意書が必要

未成年の人が脱毛の施術を受けるためには、保護者の同意書が必要です。つまり、未成年の人が親に黙って脱毛を受けることはできません。これは、脱毛の施術を申し込むことが「契約」だからです。お金を支払って脱毛の施術を受けるという契約が行われ、本人確認があるため年齢をごまかすこともできません。

したがって、未成年の人で脱毛を受けたいという場合には、あらかじめ親御さんに相談したのち、同意をもらってカウンセリングに申し込むようにしましょう。多くの場合、お小遣いのみでまかなえる料金ではないため、金額面についても相談しなければなりません。どうして脱毛したいのかを話し合った上でカウンセリングを受け、適切なプランを申し込むようにしましょう。

早くから脱毛するメリット

早くから脱毛するメリット

未成年のうちから脱毛をするのは早いのではないかという声もありますが、早くから脱毛するメリットはさまざまなものがあります。ここからは、若いうちだからこそ脱毛を受けたほうが良いという3つのメリットについてご紹介します。

キレイな肌をキープできる

まずは、「キレイな肌をキープできる」という点です。脱毛を受けるまでの間、多くの人は自宅で剃刀や毛抜きなどを使って自己処理をしていますが、これを繰り返していると肌を少しずつ傷つけていってしまいます。つまり、ムダ毛の自己処理は肌をキレイにしているように見えて、実は少しずつ肌を傷つけてしまっているのです。

若いうちに脱毛を受けるということは、それだけ自己処理をする回数が減らせるということです。肌へのダメージが少ないうちにムダ毛をなくせるため、それだけキレイな肌をキープしやすくなるというメリットがあります。

若いうちに脱毛を受けると肌トラブルが起こりやすいのでは…と不安になる人も少なくありませんが、多くの脱毛サロンでは痛みや肌トラブルなどのリスクはとても低くなっているため、安心して脱毛を受けられるでしょう。

自己処理の手間が減る

続いてのメリットは、「自己処理の手間が減ること」です。ムダ毛を剃ったり抜いたりしてもすぐに復活してしまうのは、今見えているムダ毛がすべてではないからです。数日前にムダ毛の処理をしたにもかかわらず、何日かすると生えてきてしまうのは、そのときに見えていなかった毛です。毛は代わる代わる成長を繰り返すため、いくら処理をしても次々に生えてきてしまいます。

そうなると、繰り返ししなければならない自己処理はとても面倒になります。だからこそ、自己処理の手間が一気に減る脱毛は早いうちに受けるのがおすすめです。

剃刀や毛抜きをはじめ、脱毛グッズを買いそろえる必要もなくなるという大きなメリットもあります。

自己処理による肌トラブルを抑えられる

若いうちに脱毛を受ける大きなメリットとして、「自己処理による肌トラブルを抑えられる」ということが挙げられます。脱毛を受けずに自己処理を続けるのは、大きな費用もかからず、自宅で自分の好きなタイミングで処理ができるメリットがある一方、大きなリスクも存在しています。

自己処理を続けるとどのような肌トラブルが起こり得るのか、詳しく見てみましょう。

肌を傷つけてしまう可能性がある

自宅でムダ毛の自己処理をする場合、おもに使われるのは剃刀や毛抜きです。他にも脱毛クリームやワックスなどのアイテムもありますが、主流なのは剃刀と毛抜きではないでしょうか。

剃刀は広範囲のムダ毛を処理できますが、肌を傷つけてしまうおそれがあり、使うたびにムダ毛と一緒に肌表面を薄く削ぎ取っている状態です。次でご紹介します埋没毛が起こりやすくなり、肌へのダメージが大きいというリスクがあります。

乾燥や埋没毛が起こりやすい

剃刀や毛抜きなどを使った自己処理は肌を傷つけやすく、肌の乾燥や埋没毛が起こりやすくなるリスクがあります。

肌表面を傷つけてしまうと、肌が本来持っているバリア機能が損なわれてしまい、乾燥が起こりやすくなります。さらに、剃刀などで肌表面を傷つけてしまうと、肌が再生しようとする際、次に生えてきた毛を皮膚の中に閉じ込めてしまう「埋没毛」が起こります。埋没毛は、皮膚の中に毛が埋まっている状態です。

毛抜きも同じく、ムダ毛を無理やり引き抜いて処理するため、毛穴が広がって肌トラブルが起こりやすくなります。

若いうちの脱毛の注意点

若いうちに脱毛を受けるさまざまなメリットをご紹介しましたが、注意すべき点もいくつかあります。脱毛で肌をキレイにするにあたって、どのような点に気をつけておくべきかをしっかりと知っておきましょう。

施術時の肌トラブルに注意する

脱毛の施術は、若いうちはもちろんどのような年代の人であっても注意すべきことがあります。どのような脱毛を受けるのか、脱毛器の種類や肌荒れしやすいなどの肌質によって大きく異なりますが、さまざまな肌トラブルが起こり得ることを知っておきましょう。

たとえば、若いうちに脱毛を受ける場合、まだ皮膚が薄くホルモンバランスも整っていないため、施術時の刺激で肌トラブルが起こる可能性があります。カウンセリング時にパッチテストを受けたり、心配な点を事前に相談しておいたりするなど、万全の対策をして脱毛を受けると良いでしょう。

脱毛器によっては痛みや熱さを感じることがあります。念入りにクーリング(冷却)してもらうなどの対策もとると良いでしょう。

予算に注意する

脱毛を受ける際に気になるのが、予算です。若いうちに脱毛を受ける人にとって、脱毛時にかかる料金は普段のお小遣いでまかなうのは難しいでしょう。未成年の人が脱毛を受ける際には保護者(親権者)の同意書も必要になるため、予算についてもあわせて相談する必要があります。

しかし、多くの脱毛サロンでは全身脱毛であっても以前よりリーズナブルな料金になっています。なぜ若いうちから脱毛を受けたいのか、ムダ毛に対する悩みや肌トラブルがある際はきちんと相談し、予算を工面できるように親御さんに相談すると良いでしょう。

また、契約後にも追加料金がかかるのではという不安がある人も少なくありません。以前のように、しつこい勧誘が行われたり、相談もなく不要な追加料金がかかったりすることはありませんので、安心して脱毛を受けると良いでしょう。

キレミカなら安く早く全身脱毛できる

ワキのみ、Vラインのみは安く脱毛できるというサロンは多くあります。ですが、脱毛を受けているうちに他の部分も脱毛したいと思うものです。そこでおすすめなのが、全身脱毛が安くて早い「キレミカ」です。

キレミカがなぜおすすめなのか、その理由について詳しく見てみましょう。

最短3ヵ月で仕上がる

キレミカの全身脱毛は、早いペースで施術を受けられるという特徴があります。キレミカで使われている脱毛器は肌への負担が低く、毛周期に合わせた施術でなくても良いというメリットがあるからです。

一般的な脱毛の場合、成長して肌表面に毛が見えるようになってから施術をし、1か月ほど次の毛を成長させてまた施術をするという繰り返しです。毛が生えてくるサイクル、いわゆる「毛周期」に合わせた脱毛をするのが一般的ですが、キレミカでは毛周期を気にせずに施術ができるため、全身脱毛が最短3ヵ月でできるという大きなメリットがあります。

脱毛器の効果が高い

キレミカで使われている脱毛器は、日本人の肌に合わせて開発された純国産の脱毛器です。これまでのように海外で作られた脱毛器を導入するのではないため、痛みが強いということもありません。

さらに、キレミカの脱毛器はジェルを使わずに脱毛ができるため、肌への刺激も少なく安心して施術を受けられるのが特徴です。肌への負担が小さく、なおかつ効果の高い脱毛器を使っているため、肌の敏感な若い人でも脱毛を受けられるというメリットがあります。

安く脱毛できる

「全身脱毛は高い」というイメージが強くある中、キレミカではリーズナブルな料金設定にしているので安く全身脱毛できるというメリットがあります。なぜ安くできるのかという理由ですが、キレミカは広告費を抑え、口コミで集客をしているという点があげられます。

多くの脱毛サロンの場合、テレビCMや雑誌広告をはじめとする広告費を投じて知名度を上げていますが、キレミカではこうした広告費を抑え、料金をリーズナブルにできています。若い人であまり脱毛にお金がかけられないという人でも、安心して全身脱毛にチャレンジできます。

まとめ

思春期など、若い人だからこそ生まれるムダ毛の悩み。肌トラブルが起こる可能性や予算の都合などのデメリットもある一方、早い段階でキレイな肌を手に入れ、面倒なムダ毛の自己処理サイクルから解放されるのはとても大きなメリットと言えるでしょう。

剃刀や毛抜きなどで起こり得る肌トラブルを防ぎ、ムダ毛のないキレイな肌を手に入れられるため、ムダ毛で悩んでいる人はまず親御さんに相談してみるのがおすすめです。そしてリスクを正しく知り、安心して脱毛の施術を受けられるようカウンセリング時に相談すると良いでしょう。(キレミカでは14歳以下の方のご契約をご遠慮いただいております)

関連リンク
人気記事

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン