脱毛コラム

脱毛は生理中にもできる?

脱毛は生理中にもできる?

脱毛を受ける際に気になるのが「生理中の脱毛」。
生理は定期的に来るものなので、どうしても脱毛の予約日と重なってしまうことがありますよね。生理中に脱毛を受けることはできるのでしょうか?
この記事では生理中にも脱毛ができるかについて紹介していきます。脱毛部位による違いや、脱毛に生理が重なりそうな時の対処法もお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

脱毛は生理中にできる?VIOの施術はできない?

脱毛と生理が重なってしまった場合、通常通り脱毛を受けることはできるのでしょうか?
基本的に生理中でも脱毛を受けることができますが、一部できない脱毛部位も存在します。
ここでは、生理中に脱毛できる部位、できない部位について詳しくお伝えしていきます。

生理中に脱毛できる部位

まずは、生理中に脱毛できる部位について紹介します。生理中は顔、ワキ、背中、お腹、腕、脚などは通常通り脱毛を受けることができます。ほとんどの部位が生理中でも脱毛可能だとわかりますね。ただ、脱毛サロンやクリニックによっては生理中の脱毛に対応していない場合もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。
また、生理中はホルモンバランスの乱れから肌が敏感になりやすい状態になっています。普段よりも強い痛みを感じることや、赤みや炎症などの肌トラブルを引き起こすリスクがあるので注意が必要です。安全に脱毛を受けるためにも、生理中に脱毛を受ける場合は必ずスタッフの方に生理が来ていることを伝えておくようにしましょう。

生理中に脱毛できない部位

生理中はVIO、お尻の脱毛ができないことがほとんどです。ただ、VIOは脱毛できないけれど、お尻は脱毛できるなどサロンやクリニックによって対応が異なるので、事前にチェックしておきましょう。
生理中にVIO、お尻の脱毛ができない大きな理由は、衛生的に良くないからです。生理中は経血が脱毛器具やベッドなどに付着してしまう恐れがあります。いくら消毒するとはいえ、細菌などを完全に無くすことはなかなか難しく、感染症を引き起こすリスクもあるので注意しましょう。他にも生理時にVIO、お尻脱毛ができない理由としてホルモンバランスの乱れで、普段と体質が変わりやすく、体調不良にもなりやすいことが挙げられます。生理中は肌が荒れやすくなり、ニキビや吹き出物が発生することや、生理痛で急に体調がすぐれなくなるなど何かと不調になりやすいです。そのため、生理期間中はデリケートなVIOや付近のお尻を避けて施術するサロンやクリニックがほとんどです。

生理前の脱毛で注意すること

生理前の脱毛ではPMS(月経前症候群)に注意しましょう。PMSとは生理前に身体的、精神的不調が生じることを指します。例えば、肌荒れやニキビの悪化や倦怠感、頭痛腹痛などの身体的症状、イライラや憂鬱な気分になるなどの精神的症状を起こすことがあります。PMSの症状は200種以上もあると言われており、人によって症状が異なることが特徴です。
生理前は普段と肌質が変わり刺激に弱い状態なので、強い痛みを感じることや赤みや炎症などの肌トラブルを引き起こすリスクがあります。もちろん、生理前は普段と同じように全身の脱毛を受けることができますが、万全な状態ではないため出来る限り生理前の脱毛は避けた方が良いでしょう。生理前にPMSが起こりやすい方は、早めにサロンやクリニックに連絡をして脱毛予約日を変更することをおすすめします。

生理の終わりかけは脱毛できる?

脱毛期間中は保湿ケアが大切

生理の終わりかけは出血も少なく、体調も落ち着いてくるので脱毛することができるかも…と思う方も多いと思います。もちろん、脱毛を受けることは可能ですが、生理中同様にVIOとお尻の脱毛はできないことがほとんどです。生理が終わりかけといえども、経血が出る可能性は十分にあります。脱毛器やタオルに経血が付着し、感染症を広める恐れがあるので注意が必要です。さらに、生理の終わりかけであっても、ホルモンバランスは整っていないことがほとんどです。ホルモンバランスが崩れている状態で脱毛を受けると先述の通り、炎症などの肌トラブルを起こすことがあります。ですから、たとえ生理が終わりかけていたとしても脱毛は控えたほうが好ましいです。生理が完全に終わり、肌や体のコンディションが整った状態で脱毛を受けるようにしましょう。

生理1週間後が脱毛にベストな時期?

生理が終わって約1週間後が脱毛に適切な時期だと言われています。生理前、生理期間中はホルモンバランスの乱れにより不調になりやすいですが、生理が終わった後は徐々に体調が回復していきます。生理後は「エストロゲン」という女性ホルモンが多量に分泌されるので肌や体の調子が良くなり、気分も整っていきます。そのため、生理が終わってから1週間後が脱毛を受けるのにベストな時期だと言えるでしょう。
さらに、生理後は肌のコラーゲンが増加し、肌の水分量も増えると言われています。水分が豊富に含まれた肌はバリア機能が高くなっているので、脱毛の熱ダメージによる火傷や赤みなどから肌を守ってくれます。肌が弱い方や乾燥肌の方はこの時期に脱毛の予約を取るのがおすすめでしょう。

脱毛に生理が重なりそうな場合は?

脱毛予約日に生理が重なりそうだと気づいたら、すぐに脱毛サロンやクリニックに連絡をし、予約の変更を行いましょう。生理期間中は特に肌や体調が万全な状態ではないですし、脱毛による肌トラブルのリスクも高まっています。脱毛当日のキャンセルはペナルティが発生する恐れがあるので、なるべく早めに連絡することをおすすめします。サロンやクリニックによってキャンセル時の対応が異なるので、事前に確認しておきましょう。
脱毛当日のキャンセルを避けるためにも、生理周期を把握しておくことが大切です。予約の時点で生理が重なりにくい日程を選択することができるので、自分のコンディションが整った状態で脱毛を受けることが可能になります。

脱毛中に生理が来たときの対処法

生理前に脱毛を受けようとした場合、脱毛中に生理が来たらどうしようと悩む方も多いと思います。その場合は脱毛中であってもすぐにスタッフの方に生理が来たことを伝えましょう。生理が来てしまったことを恥ずかしいと感じて、なかなか言いづらい…と思うかもしれません。ですが、スタッフの方に生理が来たことを伝えるとVIO、お尻といったデリケートゾーンを避けて脱毛するなどの対応を速やかにとってくれます。安全に脱毛を受けるためにも、事前に生理が来そうだと伝えておくこともおすすめです。
ただ、脱毛中に生理が来てVIOやお尻の脱毛ができなかった場合、当日キャンセル扱いになり、ペナルティが発生してしまう恐れもあるので注意が必要です。サロンやクリニックで処置が異なるので、事前に確認しておくと良いでしょう。さらに、生理前はPMSにより肌や体調が不安定な時期でもあります。ですので、生理前の脱毛はできる限り控えることをおすすめします。

脱毛をすると生理がこない?

脱毛をすると「生理がこない」「生理が遅れる」という話を聞いたことがありませんか?結論から言うと脱毛の光やレーザーに生理を止める、遅れさせるなどの作用は全くありません。ですが、脱毛を受けた方の中には施術による緊張やストレスで、ホルモンバランスが崩れてしまうこともあるそうです。その様な精神的な原因で生理が遅れてしまう可能性も高いと言われています。ですので、脱毛をする際はリラックスした状態で施術を受けることが大切です。脱毛前日は早めに寝るなど体調を万全に整えておくことをおすすめします。

脱毛と生理に関するよくある質問

脱毛と生理についてお伝えしましたが、まだまだ疑問がある方もいるのではないでしょうか?そこで、脱毛と生理に関して多くの方が疑問に感じそうなことをまとめてみました。脱毛と生理に関しての疑問を晴らし、不安の無い状態で脱毛を受けましょう。

生理中の脱毛はナプキンを付けても大丈夫?

生理中にVIOとお尻以外の脱毛を受ける際、ナプキンは付けたままでいいの?と悩む方も多いです。結論から言うと生理中の脱毛はナプキンを付けていても問題ありません。通常、脱毛を受ける際は、専用の服に着替え、自分のショーツは脱いで紙ショーツに履き替えることがほとんどです。紙ショーツではナプキンが付けられませんよね。ですが、生理中の施術は通常と同じように専用のガウンを着ますが、ショーツは自分のものをそのまま履くことができます。ですので、生理中に脱毛を受ける際は事前にスタッフの方に生理中であることを伝えておくと良いでしょう。
また、施術中は脱毛部位によりますがあお向けやうつ伏せになることがほとんどです。その際に経血が漏れてしまう可能性もあるので、経血の量が多い場合は夜用のナプキンを付ける、またはタンポンを併用することをおすすめします。

生理中の脱毛はばれない?

生理中の脱毛はタンポンを付ければばれないのでは?と思う方もいるかと思います。確かに、タンポンは経血が漏れにくいので、生理が来たことを言わないでいれば、ばれることは少ないかもしれません。ですが、タンポンを付けていたとしても経血が漏れる恐れがあることを覚えておきましょう。経血により脱毛器やベッドを汚してしまい、感染症を広めるリスクも非常に高いです。安全に脱毛を受けるためにも、生理中に脱毛をする際は必ず事前にスタッフの方に伝えるようにしましょう。

まとめ

VIO、お尻以外の部位は生理中に脱毛を受けることができます。ただ、生理中や生理前はホルモンバランスが崩れることから、普段よりも肌が敏感になっています。肌トラブルが生じるなどのリスクがあるので注意しましょう。ですので、生理中や生理前の脱毛は出来る限り控えたほうが好ましいです。
生理が終わってから約1週間後が脱毛にベストな時期です。肌や体調のコンディションが整った状態で脱毛を受けることができるように、生理周期をしっかりと把握しておきましょう。

※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当店の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

無料カウンセリングはコチラから

マイページログイン