コラム

顔脱毛とは?効果や痛み、料金について

顔脱毛とは?効果や痛み、料金について

よく見るとびっしり生えている顔のムダ毛、人に見られているのでは…と不安になりませんか?腕や足と同じように露出する機会が多く、人の目につきやすい部分のムダ毛は脱毛サロンでしっかり処理しておきましょう。

そこで、顔脱毛を受ける際に気になる「痛み」や「料金」などを詳しく解説します。早めに顔のムダ毛対策をしておけば、人前でマスクを外すときにも自信を持って対応できるのではないでしょうか。顔脱毛はどれくらい施術を受けると効果があらわれるのか、施術時にメイクをしていっても良いのかなど、気になる点も見てみましょう。

無料カウンセリングはコチラから

顔脱毛とは?

顔脱毛は、鼻や頬など顔にあるムダ毛を処理することを言います。
ワキや脚のムダ毛は衣服で隠すことができますが、顔のムダ毛はそうはいきません。また、ムダ毛はメイクでも隠すことができないため、きれいな肌を手に入れたいと思う方が多いのです。

顔脱毛は頬やおでこに生えた細い産毛や、鼻毛、口元のムダ毛を処理します。
男性は口周りのヒゲ脱毛を受ける人が増えており、清潔感を保つことができるとして人気です。女性の場合は口元や頬、おでこなど広範囲の顔脱毛を行い、つるつるでメイクのノリが良い肌を手に入れる方が増えています。
肌がワントーン明るくなり、見た目が良くなることはもちろん、肌触りも良くなることから男女問わず人気の脱毛と言えるでしょう。

おでこの脱毛

おでこの脱毛は、男女ともに人気の高い脱毛箇所です。
前髪が短くおでこが見えやすい男性であれば眉や眉間と併せて施術を受ける方が多く、すっきりとした印象を与えることができます。女性の場合も同じく、前髪をあげた髪型を楽しんだり、肌のトーンを上げたりするためにおでこ脱毛を受ける人が増えました。

おでこ全体に生えている産毛を脱毛して、肌をきれいに見せることはもちろん、おでこの生え際にある産毛を脱毛して、理想のおでこの形を手に入れるという方法も人気です。
前髪を伸ばしたい方、前髪をかきあげたようなヘアスタイルに憧れている方などに人気で、ムダ毛のないつるつるとしたきれいな肌を手に入れられることも、おでこ脱毛を受ける人が増えている理由のひとつでしょう。

>おでこ脱毛の詳細

鼻の脱毛

顔の脱毛の中でも意外なパーツが、鼻です。
鼻の穴のムダ毛を処理する方は多いものの、鼻表面の脱毛は珍しい印象を受けます。しかし、実は鼻・小鼻の脱毛はメイクのノリが良くなるだけでなく、ぽつぽつとした小鼻の黒ずみの解消にもつながるというメリットがあります。

鼻をよく見てみると、とても細かな産毛が生えています。頬やおでこであれば自宅でもカミソリ等を使って自己処理が可能ですが、鼻はでこぼこしていることからうまく脱毛しづらい場所と言えるでしょう。
そのため、鼻の産毛はノータッチという方が多く、脱毛サロンで鼻・小鼻脱毛を行う方が多いのです。脱毛サロンであれば自己処理とは違って肌へのダメージが少ないまま脱毛でき、毛穴に汚れが溜まりにくくなるため、ぽつぽつとした黒ずみもできにくくなります。

>鼻脱毛の詳細

頬の脱毛

顔の脱毛でもっとも多く行われているのが、頬の脱毛です。特に女性は頬に生えているムダ毛を処理することで、つるつる・すべすべの肌を手に入れられます。肌がワントーン明るくなるほか、ベースメイクが決まりやすくなり、見た目に変化があらわれる方も少なくありません。
個人差がありますが、頬はよく見るとびっしりと産毛が生えています。自己処理ではなくプロの脱毛を受けることで、ムダ毛がなくなるだけでなく毛穴の引き締めにもつながり、きれいな肌を手に入れられます。
腕や足に比べると照射範囲も狭いため、スムーズに脱毛ができるのも頬脱毛のメリットと言えるでしょう。

>頬脱毛の詳細

顎の脱毛

顎(あご)の脱毛は、多くの場合女性ではなく男性が行うものではないかと思われます。しかし、おでこや頬に産毛がびっしり生えている方がいるように、顎にも産毛が生えています。
また、ストレスや食生活の変化、ホルモンバランスの乱れなどによって、女性であってもまるで男性のような顎ヒゲがぽつぽつと生える人も少なくありません。
もちろん男性ほどではありませんが、眉や鼻と違って顎の下のムダ毛は自分で気づきにくい場所と言えます。そのため、頬や口元など顔の脱毛を行うときは一緒に顎の脱毛をしておくと良いでしょう。

顔脱毛は痛い?

脱毛はよく「輪ゴムをはじいたような痛み」と表現されます。脱毛を受けるサロンの脱毛器の違い、脱毛箇所の違い、そして脱毛を受ける人の感じ方で痛みは大きく違います。
ですが、顔脱毛は体の脱毛に比べて痛みを感じやすい方が多いでしょう。その理由としては、顔の皮膚が体に比べて薄いことが挙げられます。

サロンで使われている脱毛器は、ムダ毛の黒色に反応する光を放ち、ムダ毛が熱を持って抜け落ちる仕組みとなっています。ムダ毛が濃く太いほど熱を持ちやすくなるため痛みも大きくなりますが、顔はムダ毛がたとえ細い産毛ばかりでも、皮膚自体が薄いため痛みを感じやすくなるのです。

特に鼻の下やおでこは皮膚が薄いこと、敏感な場所であることから痛みを強く感じることもあるでしょう。しかし、サロンではクーリング(冷却)を行いながら施術を行ってくれるため、不安な場合はあらかじめ痛みへの対策をしてもらうよう、カウンセリング時に伝えると良いでしょう。

顔脱毛に必要な回数は?

顔脱毛はワキや腕の脱毛に比べて回数が多くなる傾向があります。その理由としては、顔脱毛は他の脱毛箇所に比べて効果を実感しにくいという点が挙げられます。 前述のとおり、サロンでの脱毛はムダ毛の黒色に反応する光を使いますが、顔の産毛は体のムダ毛に比べて細く、色も黒ではなく茶色っぽい色です。そのため、機械の光を当てても体のムダ毛と違って反応しづらく、繰り返し脱毛に通わなくてはなりません。

ワキなどのムダ毛は6回前後から12回程度のコースを組む方が多く、3~4回目あたりで効果を強く実感する方も少なくありません。顔脱毛の場合は効果が実感しづらい傾向にあるため、12回や18回などのコースで脱毛に通う方が多いようです。

顔脱毛はメイク(化粧)に影響する?

顔脱毛を受けると、肌が敏感な方の場合は肌が赤くなったり、ヒリヒリとした痛みが続いたりすることがあります。そのため、脱毛を受けた当日はメイクをせずそのまま帰宅する方が良いため、マスクを持っていくと良いでしょう。
脱毛当日、サロンに向かう際はメイクをしていても良いというところがほとんど。サロン内のパウダールームにはクレンジングが用意されており、施術直前にメイクを落とすことになっているからです。帰宅中にはできるだけ紫外線を浴びないよう、帽子やマスクをすると良いでしょう。

また、その後のメイクも肌が落ち着くまでできるだけ避けるのがベター。メガネやマスクをしてアイメイクのみをする、ファンデーションなどのベースメイクは最低限にするなどの工夫が必要です。

効果がないと感じたら

脱毛サロンによっては、顔脱毛を受けてもなかなかムダ毛がなくならず、効果を実感できないこともあります。これには、脱毛サロンで使われている脱毛器のパワーや光の種類など、さまざまな要因が考えられます。

しかし、キレミカでは脱毛器メーカーとともに脱毛器を開発しているため、効果を実感しやすいのが特徴です。肌に優しく、なおかつ脱毛効果が高いため、これまで顔脱毛を受けても効果が得られなかったという人におすすめです。

顔脱毛の準備やアフターケアは?

顔脱毛の準備やアフターケアは?

脱毛を受ける際には、事前にシェービングを指示されることが多くあります。顔脱毛も同じように、事前にシェービングをしておくよう指示されます。
シェービングを行うタイミングはサロンによって異なりますが、多くの場合は脱毛を行う前日もしくは2日前。ムダ毛(産毛)が伸びた状態で脱毛器の光が照射されると、火傷を負うなど思わぬトラブルが発生しかねないからです。

また、シェービングはカミソリよりも電気シェーバーがおすすめです。カミソリは肌へのダメージも大きく、脱毛当日に痛みが強くなってしまうおそれがあります。 シェービング後は必ずしっかりと保湿をし、肌の状態を整えることを忘れないようにしましょう。

実際に脱毛が終わったら、アフターケアも忘れずに。個人差がありますが、脱毛後の肌はとても敏感になっており、人によっては水ぶくれができてしまう方や肌が赤くなってしまうこともあります。
冷やしたり、敏感肌用など刺激の少ない化粧水を使ったりして、しっかりと肌を休ませてあげましょう。

顔脱毛で赤みが出る?

顔脱毛を受けると、施術直後や当日、翌日ごろまで赤みがあらわれることがあります。赤みが出てしまうのは、脱毛器の熱によって皮膚が炎症を起こしてしまうことが原因です。

顔の皮膚は体に比べて薄くデリケートなため、腕脱毛や足脱毛よりも施術後に赤みを帯びやすいと言えるでしょう。赤みを防ぐためにも施術を受けたらしっかりと冷却(クーリング)し、肌のほてりを解消するように対策をするのがおすすめです。

また、すぐに赤みが引かない場合は毛穴に雑菌が入り込んで起こる「毛嚢炎(もうのうえん)」の可能性も考えられます。赤みに加えて痛みや膿がある場合は、すぐに診察してもらいましょう。

顔脱毛で肌は荒れる?

顔顔脱毛を受けると、肌荒れしてしまう可能性があります。顔脱毛を受けると肌は熱を帯びている状態、すなわち日焼けをしているような状態です。顔脱毛は少なからず肌への負担があるため、人によっては肌荒れを引き起こしてしまうこともあります。

特に、脱毛後は肌が熱により乾燥しているため、しっかりと保湿を行いましょう。肌が乾燥していると肌のバリア機能が正常に働きにくくなり、肌荒れしやすくなるため、肌がざらざらとしたり、雑菌が入って炎症を起こしやすくなったりします。顔脱毛を受けたあとは保湿と冷却をしっかり行い、肌を落ち着かせましょう。

顔脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛のメリット


  • ・顔のムダ毛を気にする必要がなくなる
  • ・産毛がなくなって肌のトーンが上がる
  • ・肌がつるつるになる
  • ・メイクのノリが良くなる
  • ・自己処理をする手間が省ける
  • ・毛穴が引き締まる
  • ・ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が促進される

顔脱毛を受けると、顔の産毛(ムダ毛)を気にしなくてよくなり、自己処理をする手間が省けます。顔のムダ毛は細いため、脱毛サロンで施術を受けずに顔用のカミソリなどを使ってムダ毛処理をする人も少なくありません。しかし、誤って顔を傷つけてしまったり、毛穴に雑菌が入って炎症が起こったりするなどの肌トラブルに見舞われる可能性もあります。

脱毛サロンで顔脱毛を受ければこうした心配はないうえ、肌がつるつるになったり、ファンデーションのノリも良くなったります。すっぴんでも、産毛がなくなることでワントーン明るく見えるのもメリットと言えるでしょう。

また、脱毛器から放たれる光が肌細胞を刺激し、ターンオーバー(生まれ変わり)を促進します。これにより、シミがなくなりやすくなったり、古くなった肌の角質が自然と消えてきれいな肌に生まれ変わったりもします。

顔脱毛のデメリット


  • ・脱毛の効果があらわれるまでに時間がかかりやすい
  • ・施術時の痛みを感じやすい
  • ・顔のすべてを脱毛できるわけではない
  • ・赤みなどの肌トラブルが起こる可能性もある

顔脱毛は、ワキのように毛が太くて濃い部分に比べて脱毛効果があらわれにくいのが特徴です。顔は細い毛のため、脱毛効果を得るためには繰り返し施術を受ける必要があり、そのぶん費用もかかります。

また、体の脱毛に比べて施術時の痛みを感じやすいこともデメリットと言えるでしょう。ただし、脱毛サロンでは痛みを感じにくいよう冷却(クーリング)をしながら施術したり、痛みをほとんど感じない最新の脱毛器を使ったりするなど、ひどく心配する必要はありません。

そして、顔脱毛は頬やおでこなどを脱毛できますが、脱毛サロンによっては細かい部分の顔脱毛ができないケースもあります。銀歯がある人は、脱毛器の熱が反応してしまう可能性があるため、位置によっては脱毛できないケースがあることも知っておきましょう。

顔脱毛して後悔することはある?

ワキや腕、VIOの脱毛をする人は多いものの、顔脱毛は果たして本当に必要なのかと施術に踏み切れない人も少なくありません。脱毛を受けるとお金もかかってしまうため、他の部分の脱毛だけにして、顔脱毛はしないほうがいいのか悩むというケースです。

しかし、ワキや腕などの脱毛を受ける際、顔脱毛も一緒に受けられる全身脱毛のプランを選んでおけば、パーツごとに施術を受けるより割安で脱毛ができます。

部分的に脱毛を受けていると、次はここの脱毛をしたい、その次はあそこを脱毛したいという希望が生まれやすく、結局はじめから顔脱毛を含めた全身脱毛を受けていれば良かったと後悔することがあるかもしれません。

顔脱毛を受けておくとメイクのノリも良くなり、顔のムダ毛を気にする必要がなくなるため、他の部分の脱毛を併せて施術を受けるのがおすすめです。

自己処理(セルフ脱毛)より脱毛サロンがおすすめ

顔のムダ毛はワキや足などの太いムダ毛に比べてとても細いため、わざわざ脱毛サロンに行かなくても自分で処理できそうと思う方が多いでしょう。
しかし、自己処理をすると思わぬ肌トラブルが起こってしまう可能性があります。カミソリで処理をすると肌の表面が荒れてしまったり、肌を切ったりするおそれがあります。腕や足と違って顔はなかなか隠すことが難しいため、大きなストレスになる可能性も。

さらに、いったん処理をしたムダ毛が再度成長する際、カミソリで削れてしまった角質が再生して毛穴をふさぎ、肌の下で毛が成長してしまう「埋没毛」になることもあります。
カミソリでの自己処理は肌荒れの原因になったり、埋没毛が起こってしまったりするのでリスクが高く、毛穴に大きな負担をかけずムダ毛処理ができる脱毛サロンがおすすめです。

無料カウンセリングはコチラから

顔脱毛の料金

顔脱毛にかかる料金は、サロンによって大きく異なります。施術を受ける回数(コース)はもちろん、サロンの規模、サロンで使われている機械の種類など、料金を左右する要素は非常に多いのが脱毛です。
大手脱毛サロンの場合、顔脱毛12回で10万円を切るところもあれば、20万円近くかかってしまうところも少なくありません。中央値としては12~13万円ほどと考えて良いでしょう。

それよりも顔脱毛を含めた全身脱毛を受けられるサロンだと、顔脱毛単体よりも割安になることがほとんどで、おすすめです。今から全身脱毛をしようと考えている人は、顔を含めた全身脱毛を行っているサロンをチェックしてみましょう。

他にも回数を決めずその都度料金を支払うというサロンもあるため、自分が通いやすいサロンを選ぶのがおすすめです。

脱毛サロンは安いから悪い、高いから良いというわけではありません。まずはカウンセリングを受けて、自分が良いと思ったところで施術を受けるようにしましょう。

顔脱毛に関するよくある質問

顔脱毛は痛い?

顔脱毛は、腕や足などの脱毛に比べると痛みを感じやすい傾向にあります。顔の皮膚が薄く敏感であることが大きな理由で、他にも脱毛サロンで使われる脱毛器の種類や、痛みに弱いなどの個人差も挙げられます。

顔脱毛の照射範囲は?

顔脱毛の照射範囲はおでこ・頬・鼻(小鼻)・口周り・顎です。多くのサロンではこれらが別々のパーツとして区切られているため、まとめて脱毛を受けられるプランを選ぶのがおすすめです。

顔脱毛にはすっぴんで行く?

顔脱毛を受ける日は、すっぴんでもメイクをして行ってもかまいません。施術直前にクレンジングでメイクを落とすからです。すっぴんで出歩くことに抵抗がない人は、メイクをオフする手間がかからないためすっぴんで行くのも良いでしょう。

まとめ

体と違って人の目につく顔のムダ毛は、メイクではなかなか隠しきれません。メイクのノリが良くなること、見た目も美しくなれること、さまざまなメリットが得られる顔脱毛は、自己処理ではなくぜひ脱毛サロンで行いましょう。

顔脱毛を受ける場合には、ワキや足、腕の脱毛と一緒に施術を受けられる全身脱毛がおすすめです。パーツごとに時間をかけて施術を受けるのではなく、一度で全身くまなく施術が受けられるため、結果的に脱毛サロンに通う頻度も下がります。顔も含めて全身つるつるになっておけば、薄着の季節や人前でマスクを外す機会があっても安心できるのではないでしょうか。
※このコラムは一般的な脱毛についての内容を掲載しています。当店の内容と若干の違いがある可能性がございますのでご了承ください。

無料カウンセリングはコチラから